ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨルダン公園の告解場で“ゆるしの秘跡”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月26日から31日にかけて、ポーランド南部の都市・クラクフで「2016年ワールドユースデー」が開催されている。3年ごとに開催される大会で、世界中の青年がイエス・キリストにおける信仰を表すために、教皇と司教、司祭などとともに一堂に会する。

【もっと大きな画像や図表を見る】

写真は、ヨルダン公園に設けられた告解場で行われた「ゆるしの秘跡」。ゆるしの秘跡とは、洗礼以後に犯した罪を教会の司祭を通してゆるす儀式で、わかりやすくいえば「個人懺悔」。司教もしくは司祭が告解する者に個別で対応し、その懺悔を聞く。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

ヨルダン公園の告解場で“ゆるしの秘跡”はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

パパ懺悔!子育ての“後悔”TOP5
社会人男女。クーラーを使うことに罪悪感がある「46.5%」
人生の先輩が忠告!「女子の後悔」TOP10
「遊び過ぎで月曜欠勤」会社員の●%が経験アリ
妻150人が告白!「夫についた嘘」TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP