ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ポケGO」大流行の余波? 当たり屋に要注意

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スマホ向けゲーム「ポケモンGO」が大ブームとなり、改めて懸念されているのが“歩きスマホ”による事故。ツイッターでは、「歩きスマホを見たらぶつかりに行く」と“宣言”をする者が相次いでいる。

「ポケモンGO」は、GPS(位置情報)やAR技術(拡張現実)を利用し、プレイヤーが実際に街中でポケモンを捕まえるゲーム。スマホの画面に表示されたマップを見ながらプレイするゲームだけに、危惧されるのは歩きスマホによるトラブルだ。「ポケモンGO」がリリースされた7月22日には、警視庁が歩きスマホの危険性を訴えるチラシを配るなど、注意喚起は行われているが、繁華街を歩けば、そこかしこで歩きスマホをしている人を見かける。

そんななか、ツイッターでは、歩きスマホに当たりに行くと宣言する“当たり屋”が続出している。複数の投稿から察するに、“歩きスマホ=悪、ゆえに実際に当たってマナー違反の報いを思い知らせたい”という思いが彼らにはあるようだ。そんな宣言を見かけたツイッターユーザーからは、

「どうやら一定数存在するみたいですので、ちょっと思考が理解できませんね、こんなのは当たり屋と同じなんですけどね」

「完全に間違った正義感ですよね。本当の正義感なら口で諭せばよい」

と、注意を促すツイートが次々と登場。さらに、

「新宿にかなり生息してます」

「私は新宿駅でぶつかられてiPhone画面ご臨終」

「都会(横浜駅前)には、歩きスマホをしてる人に、わざとぶつかってイチャモンをつける人がいるらしい…」

といった報告も寄せられている。ただし、歩きスマホをする側にも非はあるだけに、

「歩きスマホするほうもわざとぶつかる方もどっちもどっちですよね」

「公共の場では前見て歩けばいいんだよ。何が注意喚起だか。被害者面か?笑わせるな」

「注意喚起も何も歩きスマホしなきゃ体当たりされないと思うんですけど」

という意見も少なからず登場。当たりに行くのは論外だが、やはり「歩きスマホをしない」というのが、最も簡単かつ合理的な結論なのは間違いないようだ。

(金子則男)

■関連リンク

・Yahoo!検索(リアルタイム) 「歩きスマホ わざと」の検索結果

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B+%E3%82%8F%E3%81%96%E3%81%A8&ei=UTF-8

・「歩きスマホ」に注意呼び掛け=ポケモンGO配信で-警視庁-時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072200706&g=soc

(R25編集部)

「ポケGO」大流行の余波? 当たり屋に要注意はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「ポケモンGO筋肉痛」続出… 日頃の運動不足のツケ?
警察大忙し?「夜のポケ活」で職質が急増中か
ポケモンGO 鳥取砂丘にポータルがたくさんある理由
今年のコミケ、“ポケモンGOコス”多数出るとの予想
「ドラクエ舞台」大絶賛も会場では「ポケモンGO」?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP