ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポケモンGO 高橋名人他、専門家が教える裏ワザやコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界を虜にしている『ポケモンGO』。普通にプレイしていては絶対に知ることができないウラ技を“ポケモンマスター”たちが紹介する。

 まずは誰もが欲しがるレアポケモン「ピカチュウ」を簡単に、しかも、ゲーム開始直後からゲットする方法だ。スマホゲームの専門誌やWebサイトを運営する『ファミ通App』の目黒輔・編集長が解説する。

「ゲームを起動すると最初にゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネの3匹のポケモンが現われるので、それらが画面から消える場所まで実際に移動してください。すると、画面外に消えたはずの3匹が、また現われます。これを数回繰り返すと、3匹と一緒にピカチュウが現われます」

 その捕獲に使うモンスターボール。スマホに慣れない人からは「まっすぐ投げられないので、ポケモンに当たらない」という声が多い。

 かつて16連射の「ファミコン名人」として一世を風靡した高橋名人が、コントローラーをスマホに持ち替え「モンスターボールをまっすぐ投げるコツ」を伝授してくれた。

「まず、左手にスマホを持ちます。次に、右手のひらを広げてスマホの右側面に当ててください。そのまま右手親指でモンスターボールをタッチし、スマホの縁をレール代わりにして投げてください。

 ちなみにポケモンの周りの円が小さいときにボールを当てると、もらえる経験値が高くなりレベルが上がりやすくなります」

『ポケモンGO』ではアイテムを使って所有するポケモンを強くして“進化”させることができるのだが、これに関しても、すでにウラ技が報告されている。

「イモムシのポケモンは必ず蝶のポケモンに進化するように、通常は進化が決まっています。しかし、イーブイというポケモンは3種類の進化がランダムで決まるため、望んだ進化をするとは限らない。

 しかし、特定のニックネームをつけることで進化を指定できる。水属性の『シャワーズ』に進化させたい場合は『ミズキ』、雷属性の『サンダース』の場合は『ライゾウ』、炎属性の『ブースター』に進化させる場合は『アツシ』と名前を変更しましょう」(目黒氏)

 プレイヤーがレベルアップするスピードを上げる方法もある。

「道具の『しあわせタマゴ』を使うと、30分間限定で、もらえる経験値が2倍になります。経験値はポケモンを捕まえるときだけでなく進化させたときにももらえるので、普段はポケモンを進化させずに、この道具を使った際に、まとめて進化させればレベルが一気に上がります」(高橋名人)

 最後に、レアポケモンがゲットできる、とっておきの場所を前出・目黒氏が教えてくれた。

「調査中ですが、都内でピカチュウが出やすい場所は、新宿御苑のほか戸山多目的運動公園(新宿区)、木場公園(江東区)などがあります。都外でも兵庫の姫路城、山口県宇部市のときわ公園などでピカチュウ捕獲報告があります」

※週刊ポスト2016年8月12日号

【関連記事】
東京都内「レアポケモンを捕まえるならここ!」リスト
中川翔子「水族館デートあきらめない」と肉食っぷり披露?
「憧れの職業=アニメキャラ」という男子小学生に真意聞いた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP