体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【パン田一郎がインタビュアー!】「失敗することって、悪いことじゃない!」~原宿のカリスマ店員・ぺえさんが、みんなの「願い事」に毒舌アドバイス!?~

【パン田一郎がインタビュアー!】「失敗することって、悪いことじゃない!」~原宿のカリスマ店員・ぺえさんが、みんなの「願い事」に毒舌アドバイス!?~ ぺえFromAパン田 ぺえ_フロムエー_パン田1

6月30日から7月7日まで、七夕限定企画として「パン田一郎がつっこむ!?短冊メーカー」キャンペーンを実施しました。このキャンペーンは、「パン田一郎」のLINEアカウントに願い事をつぶやくと、願い事とアカウント名が反映された特製短冊画像が作成できるというもの(写真参照)。期間限定ながらも、多くのLINEユーザーが「願い事」をつぶやいてくれました。

ぺえ_フロムエー_パン田2

その「願い事」、どうやったら叶うんだろう…。そんなユーザーの声に応えるべく、協力してくれたのが、若者から絶大な人気を集める原宿のアパレルショップのカリスマ店員であり、タレントのぺえさん! 現役のショップ店員として今も売り場に立ち、多くの若者たちと接しているぺえさんが「願い事」を叶えるためのアドバイスをしてくれました。そして! 今回のインタビュアーには、パン田一郎が大抜擢! ちょっと引っ込み思案なパン田一郎と、いつも明るく少し毒舌なぺえさんとのやりとりにも注目です。

 

好きという気持ちが、長く働き続ける「源」に

ぺえ_フロムエー_パン田3

パン田:(ちょっと緊張しつつ…)ぺえさん、初めまして!インタビューさせていただくパン田一郎です!

ぺえ:初めまして。よろしく~。(パン田を凝視しつつ…)ちょっと近くで見ると、妙にリアル…(笑)

パン田:あはは…(笑)。ぺえさん、あんまりジロジロ見ないでください。照れちゃいます…(汗)。それでは気を取り直して早速、一つ目の願い事!これは、えりさんからですね。「バイトが長続きしますように」。アルバイトを長く続ける秘訣、ぺえさん教えてください!

ぺえ:(間髪入れずに)ホント~に、やりたいことを見つければいいんじゃない?そうすれば絶対長続きするはず。そのためにはまず、自分が何を好きか、何をやりたいかを知っておくといいと思う。

パン田:なるほど!

ぺえ:去年の4月に地元の山形から上京して、原宿のアパレルショップで働きだしたんだけど、どんな仕事をやるかは真剣に考えた。まずは紙とペンを持ってきて、自分が何を好きか紙にいっぱい書きだしたの。ハンバーグ、餃子、ピザといった食べ物から、イケメンとか、サッカー選手とか、いろいろね(笑)。それで最終的に一番多く出てきたものが、ファッションやアパレル関連のキーワードだった。あ、これが一番好きだったんだって気がついて、それがアパレルショップで働くきっかけになったの。だからまずは心で思うだけじゃなく、手を使って、やりたいことや好きなものを書きだしてみて、自分自身を知るところから始めたらいいと思う。

パン田:ぺえさん、いいこと言うなあ~。タメになります!

 

失敗することは、悪くない!

ぺえ_フロムエー_パン田4

パン田:ぺえさん、二つ目の願い事です!うーかさんから。「周りに迷惑がかからないようにバイトができるようになりたい」とのことです。ぺえさん、仕事で失敗しないように気をつけていることってありますか?

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。