体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター』チョコの力で腸に届く!?「甘さ控えめ」

CR7_1747

2015年10月の発売から半年で出荷数1,000万箱を突破した大人気商品「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」。株式会社ロッテ『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター』は、その「乳酸菌ショコラ」シリーズの新商品。甘さ控えめバージョンのビタータイプは「カカオのおいしさをより楽しめる」ということで大人の男性にも人気が出そうだ。

乳酸菌をチョコレートで摂る! 画期的スイーツの新しい味は大人向け

 

スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター(内容量 86g・税込324円・2016年6月7日発売)は、植物性乳酸菌や食物繊維がたっぷり摂れて、ほろ苦い甘さが特長。同社と日東薬品工業株式会社の共同開発商品だ。

CR7_1730

「乳酸菌」というワードが踊るパッケージ。いつからチョコレートが健康を謳うようになったのか…。

 

「生きた乳酸菌が腸まで届く」といえばヨーグルト。中にはトクホ(特定保健用食品)として国が「健康にいい」と認めた商品も数多い。その「生きたまま腸まで届く乳酸菌」、この商品は何とチョコレートで包むことによって届きやすくなるんだとか!

CR7_1761

しかもヨーグルトと違い常温で保存でき、賞味期限も1年間。「いつでもどこでも、時間や場所を選ばずに食べやすい」がキャッチコピーの「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」シリーズ。新しモノ好きなチョコフリークに大好評。乳製品が苦手な人でも乳酸菌が摂れるのは朗報だろう。

CR7_1740

共同開発の日東薬品工業株式会社は京都に本社を置く医薬品メーカー。400株の乳酸菌をライブラリーとして保有するほど「菌」に重点を置いて研究開発している。乳酸菌効果の信頼度が高まる。

CR7_1754

楕円形のラグビーボールのような形は見慣れたアーモンドチョコ。ビターなので色は比較的黒っぽい。

CR7_1741

さっそく食べてみる。ビターの割に甘い! 原材料を見てみると、カカオやアーモンドより先に「砂糖」と書いてある。砂糖が多めのビターチョコらしい。

CR7_1759
1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。