ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大阪】『普通の食堂いわま』は本当に”普通”なのか!? 『豚しゃぶサラダと鶏の唐揚げ定食』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

お昼下がりのアヤしいお店

文月もいよいよ終わりの昼下がり。
やることもなく、ぶらぶらと千日前商店街を歩いていると、何やら妙な看板を見かけまして……。

ふ、普通の食堂!?

あえて「普通」であることをアピールするとは……。
しかも、「普通って何!?(笑)」って自問自答してるし……。

これはなんだかとっても気になっちゃう! 
ってことで、『普通の食堂いわま』行ってみました。(←思う壺)

それにしても……。


↑こことか


↑これとか


絶対普通じゃねえ……。

というわけで、店の中

店内は、なんだかどことなくエキゾチック。

ぼんやりちょっぴり薄暗い明かりの下で若い人々がテーブルやカウンターでご飯を食べている光景は、なんだか昔エッセイで読んだ東南アジアの食堂のよう。

ひとまずここは『豚しゃぶサラダと鶏の唐揚げ定食』を注文。
食事が来るまで、店内を眺めていることに。

手作り感溢れるメニューがナイス。

好奇心を誘う謎の折れ目。
この結果は是非ご自身でお確かめを!

壁にずらっと並んだ芸能人のサイン。
かなりの人気店で、この日もほぼ満員でした。

他にもいろいろと面白いものがありました。

自称「普通の食堂」の食事や如何に!

不思議な雰囲気溢れる店内をぼんやり眺めている内に、メニューが到着。

おお! 盛りつけはまさに「食堂」ですね!
早速、豚しゃぶサラダを一口。

お、これはイケる! イケてます!
ぴりっとしたラー油風ドレッシングが、シャキシャキ野菜とやわらかしゃぶしゃぶにベストマッチ!
どんどんご飯が食べたくなっちゃいます!

そうして口に入れたご飯、これもおいしい! 
粒一つ一つ歯ごたえが感じられる、絶妙な食感です!

そして、このでかい唐揚げ。これが噛みごたえ抜群!
肉汁は至って少な目、されど鶏のウブな美味しさ、そして懐かしさを感じさせてくれます。
思い出すあの頃、母親が作る美味しかった「かしわ」の黄金色。

まさにあの味、あの食べ応え!
大大、大満足です!

結局、『普通の食堂』は普通なのか?

てなわけで、『普通の食堂いわま』に関するレビューでした。

店主さんが看板やら張り紙やらを通して何度も言うからには、やはりこの店は『普通』なのでしょう。
それは認めざるを得ません。

でも、最後にこれだけは言わせて下さい。

このご飯の美味しさは、普通じゃないです!

『普通の食堂いわま』

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前9-12
TEL:06-6599-9320
営業時間:11:00~15:30 17:00~22:00
     ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:水曜日

(写真は全て著者撮影のもの)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: lazeengine) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP