ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤原ヒロシ 銀座で「深夜のフリーマーケット」を企画

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜12時からの番組「SEASONS」のワンコーナー「JUN THE CULTURE」(ナビゲーター:藤原ヒロシ)。7月30日のオンエアでは、藤原ヒロシが企画したイベントについて話をしました。

藤原も関わっているという銀座のお店「THE PARK-ING GINZA」。地下にあり、とても広いため、定期的にポップアップストアやイベントを行っている場所なのだそうですが、「夜中になんかできればいいかな」と思い、深夜にフリーマーケットを企画したそうです。

藤原が「お祭りっぽいというか…射的を入れたりカジノがあったり、YouTubeのDJも入ってクラブっぽい、いい感じのイベントになったんですけど」と語るように、斬新なフリーマーケットになったそうですが、藤原にはある心配があったそうです。

「深夜で本当にお客さんが来てくれるかどうか? とか、逆にいっぱい来すぎると混乱してしまってできないんじゃないか? とか、いろいろ打ち合わせしていて…。もちろんみんな来てくれるのは楽しくて嬉しいんですけれど、あまりにいっぱいになって、イベント自体がダメになっても困るし、それがなかなかコントロールができないな、というのが僕らの問題というか課題で」

結局「フリーマーケット」という言葉は出さずに、クラブイベントとしてプロモーション。当日の約1時間前にInstagramなどに限定で、フリーマーケットの告知を行うことにしたそう。その結果、深夜24時スタートにもかかわらず、700組ほどが来場し、とても盛り上がったそうです。「もちろんまたやりたいんですけど、今度はどうやって告知をすればいいか…というのをちょっと悩んでいるところです」とのこと。

その後、リオ・オリンピックの話題に。藤原も行く予定だったそうですが、セキュリティーの問題で、行っても危険で自由に動けないということで断念したとのこと。その時間が空いた分、急遽、別の仕事のためオレゴンに行くことになったそうで「8月後半にはオレゴンの話なんかもできるかなと思います」とリスナーへメッセージを送る藤原でした。

8月には、オレゴンのどんなお土産話が聞けるのか楽しみですね!

【関連サイト】
「JUN THE CULTURE」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/culture/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP