ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『スーパーマリオ3Dランド』発売記念! 本物のマリオランドができたよー → パチものでした

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月3日に発売された『ニンテンドー3DS』用ゲーム『スーパーマリオ3Dランド』、懐かしの尻尾マリオが復活し『スーパーマリオ3』を遊んだ事ある人もそうでない人も十分に楽しめる内容になっている。記者も昨日購入したのだが、やっぱり面白い。

そんな『スーパーマリオ3Dランド』の発売記念なのかわからないが『MARIO LAND』というアトラクションができたのだ。アトラクションというより滑り台? マリオとルイージ、そしてキラーのイラストが描かれているが、どう見ても偽物。ヨッシーが出てくるということは『マリオワールド』(SFC)なのだろうか。

この絵柄からしてあきらかに公式でないのは間違いない。このアトラクション(?)は、フロリダにあるという。ちびっ子は「わー、マリオランドだー」と遊んでいるのだろうか。

以前紹介したマリオステージ風のフリーランニングもそうだが、マリオは世界的なものになってきているということなのだろう。キャラクターだけでなく、ブロックやハテナブロックを見ただけでマリオを連想させるというのが凄い。

マリオのステージでフリーランニングをする集団! マリオみたいにジャンプ&壁キックで華麗すぎ

※画像はKotaku.comから引用(http://kotaku.com/5155209/mario-land-invades-florida-state-fair)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。