ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!長崎のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

長崎の美術館・博物館をご紹介!

世界遺産にも認定されたグラバー園をはじめ、山や海のことがわかる自然ミュージアム、幕末ゆかりの人物の博物館など見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

グラバー園

大浦天主堂の横,長崎港を見下す南山手にある。広さ3万平方メートルの園内に,旧グラバー住宅を中心にして9棟の明治の洋館を集めている。さまざまな形の洋館が,明治期の長崎を再現している。長崎くんちの資料を展示した長崎伝統芸能館や,歌劇「蝶々夫人」を演じた三浦環像もある。

\口コミ ピックアップ/

色彩色とりどりのグラバー園。花も見事ですが、高台から見渡す景色も最高です。

資料館などもありますし、長崎の歴史や教会の位置などを説明をしてくれるスタッフ?の方もいて、勉強になります。ちなみに写真を撮ってくれたりもします。天気が良いと本当に最高ですね。

グラバー園を見た後、大浦天主堂など教会を見るもの良いかと思います。 グラバー園

住所/長崎県長崎市南山手町8-1

TEL/095-822-8223

「グラバー園」の詳細はこちら

海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)

旧海軍及び海上自衛隊の歴史や活動などを分り易く解説し,艦船模型や各種史料が展示されています。

\口コミ ピックアップ/

自衛隊の資料館というよりも、日本海軍の歴史館というほうが正しいかも。

江戸時代から現代にいたる日本の海軍史を勉強?できます。

歴史マニアの方、軍艦マニアの方は必見です。

一階では自衛官のコスプレ(男女あり)ができますw 海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)

住所/長崎県佐世保市上町8-1

TEL/0956-22-3040

「海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)」の詳細はこちら

雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)

火山を見る・遊ぶ・学ぶ・憩う全国初の火山体験学習施設。

\口コミ ピックアップ/

おそらくこのような展示はあまりないのでは。普賢岳の噴火はまだ覚えていらっしゃる方も多いと思います。あのときに被災した家を、何とそのまま保存してあるのです。半分埋まった家のなんと痛々しいこと。被災された方の勇気や保存しようと英断された方には深々と頭を下げたくなります。

資料館もあり、展望室から外を眺めるとほっこりとした時間が感じられ、災害とのギャップにしばし頭の切り替えができません。やや費用はかかるものの、一見の価値あり。 雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)

住所/長崎県島原市平成町1-1

TEL/0957-65-5555

「雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)」の詳細はこちら

平成新山ネイチャーセンター

センター内では、雲仙火山の歴史から平成新山の誕生、平成新山を観測するシステム、火山と共生する動植物などを紹介しています。屋外では、自然の再生のようすや、火砕流堆積物の様子などが観察できます。

\口コミ ピックアップ/

平成新山の火山活動について紹介した博物展示施設でした。また、観測所にもなっているようです。周辺の自然や動植物について詳しく説明してあってとても良い勉強になりました。また、平成新山も見ることができます。シェルターもあって圧倒されました。無料ですのでお勧めです。 平成新山ネイチャーセンター

住所/長崎県島原市南千本木町垂木台地

TEL/0957-63-6752

「平成新山ネイチャーセンター」の詳細はこちら

遠藤周作文学館

遠藤周作の生涯と足跡を伝える記念館。遠藤文学に関わる遺品約3万点と蔵書約8000点を収蔵している。

\口コミ ピックアップ/

遠藤周作ファンなら一度は訪れるべきです!長崎市外海地区は、かくれキリシタンの里として知られています。「沈黙」の舞台でもあります。

生前の書斎を再現したコーナーや「遠藤周作の生涯」として幼少期から晩年までを、肖像写真とエッセイにより構成したパネルで紹介しています。

また、館から見える海を眺めるだけでも日常から解放されます。 遠藤周作文学館

住所/長崎県長崎市東出津町77

TEL/0959-37-6011

「遠藤周作文学館」の詳細はこちら

陶芸の館・観光交流センター

波佐見焼400年の歴史を知る事ができる展示館です。窯跡から出土した江戸時代のものから現代の名工である伝統工芸士などの作品も展示されています。館の1階「くらわん館」では家庭用食器を中心に多数のやきものを取り扱っています。展示スペースもリニューアルし、定番商品から新製品まで、産地ならではの割引価格で販売しています。

\口コミ ピックアップ/

波佐見焼に関する資料が多数展示してあり、波佐見焼の歴史を学べるようになっています。

また陶器市の期間中はここに休憩所が設置されるので、休憩がてらのぞいてみてはいかがでしょうか。 陶芸の館・観光交流センター

住所/長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2

TEL/0956-85-2214

「陶芸の館・観光交流センター」の詳細はこちら

長崎県美術館

スペイン美術をはじめ、長崎ゆかりの美術品が多数収蔵されている。

\口コミ ピックアップ/

大波止や出島より徒歩5分圏内に、隈研吾氏が設計にかかわった長崎県立美術館がある。建物自体を作品として観ることもできるが、常設のコレクションはスペイン美術の宝庫で、数世紀前の作品はもとより、現代美術の大家の作品も楽しむことができる。無料で入れる屋上のテラスから夕景も楽しめるので、長崎に来た時は必ず訪れている。 長崎県美術館

住所/長崎県長崎市出島町2-1

「長崎県美術館」の詳細はこちら

如己堂・永井隆記念館

2畳一間の小さな庵は聖書の一節「己の如く人を愛せよ」という言葉により如己(にょこ)堂と名付けられた。如己堂の隣にはこれらの資料を収めた永井隆記念館があります。

\口コミ ピックアップ/

記念館に5分ほどで永井隆博士の活動を振り返るビデオがあり、その生涯、人となりがよく分かります。小説だけでなく、書画も展示してあり、病の中で様々な創作活動に打ち込まれてことが印象的でした。最近、お二人のお子さんが亡くなられたとあり、永井博士の思い、戦争の悲惨さを伝えることがますます難しくなっていくように思います。 如己堂・永井隆記念館

住所/長崎県長崎市上野町22-6

TEL/095-844-3496

「如己堂・永井隆記念館」の詳細はこちら

日本二十六聖人記念館

聖フランシスコ・ザビエルの渡来から明治時代までのキリスト教の歴史を伝える。

\口コミ ピックアップ/

あまり目立たない所にありますが、歴史で習った「フランシスコ・ザビエル」の直筆の手紙があったり、他にも興味深いものがたくさんありました。

日本の江戸時代やその前のキリシタンが、どんな様子だったのか、幕府や奉行がどんな事をしたのか、史実を実際に感じるには、いい場所だと思います。 日本二十六聖人記念館

住所/長崎県長崎市西坂町7-8

TEL/095-822-6000

「日本二十六聖人記念館」の詳細はこちら

シーボルト記念館

シーボルトは出島オランダ商館の医者として来日し,鳴滝塾を開き多くの門下生を育てたが,帰国の際,禁製品の日本地図を持ち帰ろうとし,「シーボルト事件」を引き起こし日本国外追放となった。

しかし,シーボルトが日本に残した功績は大きく,西洋医学を日本に伝えたのはもちろんのこと,その詳細な日本研究と紹介は当時の日本を知るうえで,大変に貴重な資料になっている。

そのシーボルト関係の資料を集めた「シーボルト記念館」が,ゆかりの地である長崎の旧鳴滝塾隣接地にオープンしている。建物の外観は,オランダのライデン市に現存するシーボルト旧宅をもとにデザインした洋行建築。なお,同館のような外国人を顕彰する博物館は日本では初めての試み。

\口コミ ピックアップ/

シーボルト記念館にはシーボルト自身についての展示はもちろんのこと、お滝さんとの間にできた娘イネについても展示されており、シーボルト=蘭学を広めた出島商館医という、その業績よりも、シーボルトの人となりが分かるような展示になっているという印象を受けました。 シーボルト記念館

住所/長崎県長崎市鳴滝2-7-40

TEL/095-823-0707

「シーボルト記念館」の詳細はこちら

長崎原爆資料館

被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示。平和学習を行うためのホール、平和学習室、図書室等完備。

\口コミ ピックアップ/

原爆資料館へ行って良かった。若い人も多くて嬉しく思った。日本でこのような新しい感覚の資料館にあったことを二人で喜んだ。ドイツの(車の)資料館を思い出した感じだった。多くの人々に行って、戦争の悲惨さを刻み込んでもらいたい。平和の日本をいつまでも大切にしたい。長崎素晴らしい! 長崎原爆資料館

住所/長崎県長崎市平野町7-8

TEL/095-844-1231

「長崎原爆資料館」の詳細はこちら

祈りの丘絵本美術館

国内外の絵本の原画の展示のほか,入館者が自由に楽しめる絵本のコーナーや,絵本についてのレクチャーを行なうコーナーがある。

\口コミ ピックアップ/

絵本ずきな人にはたまらない美術館です。一階しか回っていませんが世界の色々な絵本が販売してあり、しかもとても見易く探しやすい。ついつい色々な絵本を買ってしまいました。時を忘れて童心に帰りたいと思った方も是非一度足を運んでみて下さい。癒やされるところですよ。 祈りの丘絵本美術館

住所/長崎県長崎市南山手町2-10

TEL/095-828-0716

「祈りの丘絵本美術館」の詳細はこちら

生月町博物館・島の館

捕鯨ゾーン・島のくらしゾーン・隠れキリシタンゾーン・シーファンタジックアリーナ(水棲生物のはく製館)の4つのゾーンに分けられている。 また、案内をつけることもできるので、より詳しく生月について知ることができる。

\口コミ ピックアップ/

とてもきれいで観やすい展示がされていると思いました。

鯨の捕鯨をどのようにしていたか、鯨の肉を残すことなく利用し、解体作業の分担をどのようにしていたかがよくわかります。また、共存していくということで鯨への敬意もよくわかりました。

捕鯨に使っていた器具も工夫がなされ、昔の人にとても感心しました。

トイレもきれいに清掃されています。 生月町博物館・島の館

住所/長崎県平戸市生月町南免4289

TEL/0950-53-3000

「生月町博物館・島の館」の詳細はこちら

長崎歴史文化博物館

長崎の海外交流の歴史と文化を一堂に紹介

\口コミ ピックアップ/

長崎の歴史が良くわかるおもしろい展示でした。特に隠れキリシタンを見つけるための踏み絵や、マリア観音など、歴史の重みを感じました。

ちょうどお白州の裁きを演劇で上演していましたが、ボランティアの方々がとっても上手で面白く楽しく拝見しました。

博物館内のレストラン”銀嶺”で長崎名物トルコライスをいただきました。こちらもとってもおいしたっかです。 長崎歴史文化博物館

住所/長崎県長崎市立山1-1-1

「長崎歴史文化博物館」の詳細はこちら

やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館

昔の分校を修復して出来た音の博物館。 館内には蓄音機やレコードなどアンティークの珍しい物がそろう。 レコードは実際にその場で視聴できる。 その他コンサートなどのイベントも開催される。

\口コミ ピックアップ/

まず、山奥にある施設にびっくり、レコードの数にびっくり、スピーカーの数にびっくり。

80歳近くの両親を連れて行きましたが、懐かしいレコード、昭和の生活感あふれる物に感動してました。

スタッフの方、親切な案内ありがとうございました。 やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館

住所/長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80

TEL/0959-37-0222

「やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

夏がおすすめ♪雲海に琵琶湖…伊吹山の山頂絶景【岐阜県】
滝壺がすぐそこ!迫力満点&涼しい~♪九州の滝チカ爽快露天4
一度は行きたい!九州・沖縄エリアの感動絶景スポット集めました!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP