ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロスタイリスト推薦! オシャレ「蚊取り線香」5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いよいよ夏本番。この時期の天敵といえば、どこからともなくあらわれる「蚊」。手軽に使えるリキッドタイプやスプレータイプの虫除けアイテムは便利だが、どこか情緒に欠ける。近年、スローライフや丁寧な暮らしが注目される流れの中で、昔ながらの渦巻き型の蚊取り線香に再び注目が集まっているようだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

とはいえ、大人のオトコが部屋に置くなら、オシャレなデザインのものがいい。そこで、インテリアスタイリストの窪川勝哉さんに、最新の蚊取り線香グッズのトレンドについて教えてもらった。

「最近の蚊取り線香グッズは、“ホルダー”が人気で、一見してそれとはわからないようなデザイン性の高いものが増えてきています。そして、蚊取り線香特有の渦巻きを“見せる”タイプと、蚊取り線香自体を“隠す”タイプ、大きく2種類に分けられます。洋風の部屋なら、オブジェのような印象を与える“隠す”タイプがオススメ。和の印象を与える“見せる”タイプは、和室や木造建築のアクセントになります」

では、窪川さんオススメの商品も教えてもらおう。蚊取り線香ホルダーを選ぶ際の参考にしてほしい。

■蚊取り線香立て/1万692円(Sゝゝ[エス])

「南部鉄器で有名な鈴木盛久工房製。床置きでも使えますが、付属のフックを使えば壁から吊り下げられます。落ち着いた佇まいで、軒先に吊るすと風情があります」

■蚊遣り 錫/7560円(能作)

「富山県高岡市で熟練の職人が手作業で製作している『蚊遣り』は錫(すず)100%製。美しく涼しげなシルバーカラーが、暑い季節にぴったりです」

■インセンスホルダー スクエア/1944円(ZERO JAPAN)

「とにかくシンプルなデザインでどんな部屋にもなじみやすいので、あまり主張させたくない人はこれがいいかも。国産なのも安心して使えるポイントです」

■蚊取りポット/2052円(山崎実業)

「加湿器や空気清浄機にも見えるモダンなデザインが、洋風のインテリアにもなじむと思います。手を出しやすい価格も魅力ですね。僕も自宅の庭で使っています」

■UFO蚊遣り/1728円(DECOLE)

「UFO型になっているユニークなホルダー。蚊取り線香を立てる部分がエイリアンになっているから、UFO型の蓋を外した時のインパクトも大きいです」

窪川さんは「蚊取り線香をインテリアに取り入れると、季節を感じられる」と語ってくれた。

「煙や匂いなど、空間に漂うものは、意識せずとも感覚に訴えてくるものです。夏のアイテムである蚊取り線香を生活に取り入れることで、季節を意識するきっかけになります。あえてアナログなアイテムを入れてみるのも面白いと思いますよ」

窓際や軒先で蚊取り線香を焚いて、ゆったりとした時間の流れを楽しんでみるのもいいかも。

(児玉裕紀/verb)
(R25編集部)

プロスタイリスト推薦! オシャレ「蚊取り線香」5選はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

日本は世界有数の「蚊大国」個人でもできる対策とは?
人によって「虫刺され」の反応が違うのはナゼ
殺さない「蚊取り器」誕生? マイクロソフトが装置発表
ゴキ対策も! 夏の万能アイテム「ハッカ油」が話題
蚊に一番効く虫除けTOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP