ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

多機能システム最適化アプリ「HTC Boost+」のサポート端末が大幅に拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリロックやゲーム最適化機能を備えた HTC の多機能システム最適化アプリ「HTC Boost+」が v1.50 にアップデートされました。今回のアップデートで、端末の性能を維持するためにメモリを自動的にクリアする「スマートブース」の機能改善が行われたほか、手動でのブースト機能が削除されました。ブースト機能というのは RAM を解放する操作のことです。アプリキャッシュを削除する「ジャンク削除」とは別の機能です。また、「ゲームバッテリーブースター」が Android 6.0 を搭載した HTC スマートフォンのフル HD 表示に対応。サポート端末に、HTC Desire 826 dual sim、HTC One E9 dual sim、HTC Desire 826、HTC Butterfly 2、HTC Desire EYE、HTC One E8 dual sim、HTC One E8、HTC One Em Eye、HTC One M8 が追加されました。「HTC Boost+」(Google Play)

■関連記事
朝日新聞、音声ニュースアプリ「アルキキ」をFireタブレット向けに配信開始
Android Tips : Androidで「OK, Google」→「お母さんに電話」で電話をかけたりメールを作成して送信できるようにする方法
OPPO F1sのデザインと主要スペックが発表目前に判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP