ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日焼けが気になったら“ニンジンジュース”を飲めばいい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏の紫外線は強烈です。子どもの頃は日焼けをしてもすぐに元に戻ったのに、年を取るごとに色が抜けにくくなった、なんてお嘆きの方も多いのでは? 日焼けはお肌のシミやシワのもと。できるだけ早く解消したいですよね。化粧品による外側からの肌ケアも大切ですが、紫外線が心配な時に飲んでほしいのは“ニンジンジュース”です。

健康的な日焼けもお肌のシミやシワの原因になっちゃう!

小麦色に日焼けしたお肌は健康的ですが、紫外線はお肌にとっては大敵。お肌が紫外線を浴びるとメラニンが生成され、紫外線を吸収することでお肌を守ります。メラニンはお肌に必要ですが、強い紫外線を浴びてメラニンが過剰に生成されると、シミやそばかすの原因となってしまいます。紫外線が真皮にまで達すると、真皮の主成分であるコラーゲンやエラスチンを破壊するので、お肌の弾力が失われてゴワゴワになってしまいます。そして、さらに紫外線を浴び続けることでシワができ、お肌の老化につながってしまうのです。

ビタミンA(β-カロテン)が紫外線からお肌を守る!

ビタミンAは抗酸化力が高い栄養素です。紫外線を浴びたお肌には、老化につながる活性酸素がいっぱいですが、抗酸化成分を摂ることで活性酸素が除去されれば、お肌の老化を遅らせることができます。ビタミンAには、お肌を乾燥から守り、皮膚や粘膜を正常に保つ作用もあるのです。日焼けをしたカサカサお肌は、シワシワなお肌に直行。ビタミンAを摂ることで、お肌に潤いを取り戻すことができます。

紫外線の強い夏こそ“ニンジンジュース”をおススメする理由

ニンジンに豊富含まれる栄養素はβ-カロテン。ニンジン1本に2,500μgも含まれていて、ほうれん草やカボチャと比べても断トツに多いのです。β-カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変わるという特徴があります。ニンジンをそのまま1本食べるのはたいへんですが、ニンジンジュースにすれば簡単にβ-カロテンを摂取することができます。ニンジンだけだと飲みにくいので、リンゴと一緒にジュースにするのがおススメ。ニンジン2本にリンゴ2分の1個で口当たりのいいジュースができます。ビタミンAには免疫力をアップする働きもあるので、続けて飲むことで風邪が引きにくくなるなどの嬉しい効果も実感できますよ!

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。