ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お家でも使えて二度お得!オシャレでカワイイ、アウトドア便利グッズ5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アウトドア用品はお出掛けのときにだけ使うものと思い、物置の奥にしまいこんではいませんか? お家の中でも使えるものを選べば、普段から大活躍してくれますよ。そこで今回は、アウトドアではもちろん、お家のインテリアやキッチングッズとしても優秀なものを5つ集めてみました! すべてオンラインで購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

椅子型ハンモック


(C) 楽天/ONE HEART

憧れのハンモック。アウトドアでも使用頻度が高いグッズです。ただ、設置場所にぴったりな木が見つけられなくて困ったり、安定感を保つのがけっこう難しかったりもします。 

しかし、この椅子型ハンモックなら、吊るす場所を選ばす、外でも簡単に設置できます。手すりがついた椅子型なので、安定感も抜群。また、普通のハンモックよりもスペースを必要とせずコンパクトなので、お家でも使えます。インテリアのポイントにもなりそうですね。購入はこちらからどうぞ。

■関連記事
アウトドアの常識が変わる!?ロマンティックな空中テント

http://tabizine.jp/2015/06/05/37402/

電気のいらないスピーカー


(C) atpress/GreenAgent

こちらはフィリピン・セブ島の天然木で作った、スマホ用のスピーカーです。スマホスピーカーと言えば、Bluetoothやケーブルで接続して使うのが一般的ですが、こちらは、スマホを置くだけでOKなんです。

画像上のマホガニー製「Hybrid」は電池も内蔵していますが、画像下のバンブー製「Amplifier」は無電源。どちらも電気を使わず、スピーカー本体で共鳴・増幅して音を広げることができます。場所を選ばず使えるのでアウトドアにもぴったりですね。優しく温かみがある天然木は見た目にも美しく、室内にも置いておくだけでも絵になります。


(C) atpress/GreenAgent

購入はこちらからどうぞ。

ポケットサイズのLEDランタン


(C) PR TIMES/ アーバンアイランダー合同会社

こちらは5cmサイズの小さなランタン、「enevu(R)CUBE エネヴューキューブ」。電池式でポケットに入るサイズなので、持ち運びがしやすく、どこでも使えます。IPX4 防沫対応なので、少々の水しぶきや雨もへっちゃら。通常のライトとしての使用はもちろん、スペクトル変色モードを使えば、刻々と変わる色の変化を楽しめ、ムードの演出にも使えます。寝室に置いて、眠る前の読書タイムにも使えそうですね。


(C) PR TIMES/ アーバンアイランダー合同会社

購入はこちらからどうぞ。

■関連記事
【旅やアウトドアのお供に】コンパクトなおすすめコーヒーミルは?

http://tabizine.jp/2015/03/13/31548/

ソーラー式のイルミ


(C) Amazon/Patech

太陽の光で輝くLEDライトのイルミネーションです。アウトドアでテントの周りを飾るとととってもキレイ! 晴れの日だと4時間、曇りの日だと6時間の充電で、約10時間使用可能です。自宅のお庭やバルコニーでも大活躍してくれそうですね。

購入はこちらからどうぞ。

くまさんの爪!? クッキング・フォーク


(C) Amazon/Bear Paw Products

アメリカ・イギリスでNo.1の人気となった、「Bear Paw Meat Handler」(熊の爪型ミートフォーク)。見た目のキュートさはさることながら、実用性にも非常に優れています。


(C) Amazon/Bear Paw Products

耐熱温度は246.11 ºCで、オーブンから取り出したアツアツの食材をがっちり掴むことができます。アウトドアでのバーベキューシーンや、お家のキッチンでも出番が多そう。

購入はこちらからどうぞ。

[Photo by Shutterstock.com]

■関連記事
【レシピ】アウトドアの蚊除けに!爽やか「オレンジ・キャンドル」を手作り

http://tabizine.jp/2015/06/28/38752/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP