ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一度は行きたい、九州・沖縄の感動絶景57選!観光やデートにおすすめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
一度は行きたい、九州・沖縄の感動絶景57選!観光やデートにおすすめ 九州

日本に数多くある、見る人の心を揺さぶる絶景、美しい風景の数々…。

じゃらん編集部では、四季折々で感じることのできる、

日本中の感動絶景スポットを穴場から定番まで徹底リサーチ!

思わずため息がでちゃう、【九州・沖縄】の素晴らしい絶景を訪れてみよう!

旅行の観光、大切な人とのデートにもおすすめの感動体験をぜひ!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

八女中央大茶園 【福岡県】

八女中央大茶園出典:じゃらん 観光ガイド 八女中央大茶園

62haの広大な敷地に緑のじゅうたんを敷きつめたような茶園。地質的にも気候的にも恵まれた八女の地に茶樹が初めて植えられたのは1410年頃。以来、色・味・香りよしの高級茶として全国的に知られている。

\口コミ ピックアップ/

八女茶で有名なエリアです。

自然豊かで茶畑が一面に広がっている景色はとてもきれいなのでおすすめです。

(行った時期:2017年5月) 八女中央大茶園

住所/福岡県八女市本

「八女中央大茶園」の詳細はこちら

皿倉山 【福岡県】

皿倉山出典:じゃらん 観光ガイド 皿倉山

北九州市街,若戸大橋などを一望でき,九州自然歩道北の起点。

\口コミ ピックアップ/

ケ-ブルカ-、スマ-トカ-を乗り継いで展望台にいきました。梅雨末期の天候不良でしたが関門大橋もはっきり見え、遠くは沖ノ島も臨めました。年配のスタッフの方々は親切で感じがよかったです。恋人の聖地もあり若い方々にもお勧めです。

(行った時期:2017年7月9日) 皿倉山

住所/福岡県北九州市八幡東区

「皿倉山」の詳細はこちら

遠賀川 【福岡県】

遠賀川出典:じゃらん 観光ガイド 遠賀川

県内第2位の大河、44本の支流を集め響灘にそそぐ。

\口コミ ピックアップ/

福岡県内でも、有数の大きな川です。河川敷では公園やサイクリングロードがあり、のんびり過ごすことが出来ます。

(行った時期:2017年6月) 遠賀川

住所/福岡県中間市(芦屋町・水巻町・遠賀町)

「遠賀川」の詳細はこちら

志賀島 【福岡県】

志賀島出典:じゃらん 観光ガイド 志賀島

国宝「漢委奴国王」金印の出土で知られる景勝地。

\口コミ ピックアップ/

天気のよい日の夕方はとても綺麗な海が見れます。また、サザエたっぷりのサザエ丼、美味しい海鮮丼等々田舎の良さが出ている町ですね。

(行った時期:2017年7月) 志賀島

住所/福岡県福岡市東区大字勝馬

「志賀島」の詳細はこちら

大島 【福岡県】

大島出典:じゃらん 観光ガイド 大島

玄界灘に浮ぶ周囲約15km、御嶽山224mを最高点にする人口約700人の島。

近年では恵まれた自然環境を活かした観光・レジャースポットとしても注目を集めています。

宗像大島には、世界遺産の構成資産として、「中津宮」と「沖津宮遥拝所」の二か所があります。「中津宮」は、大島の南側にあって辺津宮(宗像市田島)と面しています。「沖津宮遥拝所」は、大島の北側にあって、沖ノ島を仰ぎ見る位置にあります。こうした貴重な遺産を守り、後世に残し伝えていくために、世界遺産登録をすすめています。

\口コミ ピックアップ/

大島には、宗像大社中津宮と中津宮遙排所の二か所が、世界文化遺産に登録されていますので、お参りに行ってきました。神様が宿っているような、素晴らしい所でした。絶対オススメです。景色もバツグン!でした。

(行った時期:2017年7月) 大島

住所/福岡県宗像市大島

「大島」の詳細はこちら

白糸の滝 【福岡県】

白糸の滝出典:じゃらん 観光ガイド 白糸の滝

落差24m。真っ白な飛沫を上げてとうとうと流れ落ちるさまは、圧巻。県指定の名勝であり、周囲には樹齢三百年以上といわれる萬龍楓(ばんりゅうかえで)

(県指定天然記念物)が自生。前面に玄界灘を望む。また「ふれあいの里」でソーメン流しや郷土料理を楽しむこともできる。

\口コミ ピックアップ/

迫力のある白糸の滝はオススメスポットです。夏は特に人が多く混み合ってますが、涼しい。流しソーメンも美味しかった

(行った時期:2017年7月) 白糸の滝

住所/福岡県糸島市白糸460-1

「白糸の滝」の詳細はこちら

夜須高原 【福岡県】

夜須高原出典:じゃらん 観光ガイド 夜須高原

筑紫山塊に一つで、三郡山系(さんぐんさんけい)に連なる夜須高原は、夜須高原青少年自然の家をはじめ5つの施設を擁する自然に包まれた空間です。

春の桜、夏の鮮やかな緑、秋から冬にかけての紅葉やススキ。自然とのたくさんのふれあいが楽しめます。また、澄みきった夜空には、四季を通じて星が美しく輝いています。

\口コミ ピックアップ/

平地より少し気温が低いです。植生も私は詳しくないですが、広葉樹ばかりではありません。青少年事前の家や記念の森があり、ちょっとした避暑にも良いかも知れません。

(行った時期:2016年5月17日) 夜須高原

住所/福岡県朝倉郡筑前町櫛木

「夜須高原」の詳細はこちら

福間海水浴場 【福岡県】

福間海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 福間海水浴場

白い砂浜が広がる海岸。ウインドサーフィンやボディボードなどのマリンスポーツが出来るスポットとしても人気。

海岸沿いにはマリンショップやサーフショップ、カフェなども並ぶ。

夕日のビューポイントでもある。

2014年から観光・情報ステーション ビーチハウスも稼働。

\口コミ ピックアップ/

とても海が綺麗です。海岸のまわりにたくさんおしゃれなカフェがありました。景色を見ながらのんびりと過ごすのもおすすめです。

(行った時期:2016年11月) 福間海水浴場

住所/福岡県福津市西福間

「福間海水浴場」の詳細はこちら

遠見ケ鼻 【福岡県】

遠見ケ鼻出典:じゃらん 観光ガイド 遠見ケ鼻

九州最北端,昔黒田藩の遠見の番所が置かれていた。妙見崎灯台からの夕景が綺麗。

\口コミ ピックアップ/

夕日が絶景ということで少し早めに行ってみました。昼間の景色もなかなか綺麗でしたが夕焼けと海がキラキラしてうっとりしました。

(行った時期:2017年4月) 遠見ケ鼻

住所/福岡県北九州市若松区大字有毛岩屋海岸

「遠見ケ鼻」の詳細はこちら

つづら棚田 【福岡県】

つづら棚田出典:じゃらん 観光ガイド つづら棚田

300枚の棚田が広がる山里。美しい日本のむら景観コンテストなどを受賞。全国棚田百選の棚田。

\口コミ ピックアップ/

日本百選に選ばれるここつづら棚田。ところどころの石垣が新しいのは2013年の豪雨からの復活の証。

山奥をずんずん進み、離合できないような道を抜けると、素晴らしい景色と出逢える。日本の知恵ともいえるこの急な斜面にできる小さな田んぼの数々。段々につくられたこの田んぼは一度崩れてしまったのだが、うきはの人々みんなで力を合わせて復活させた素晴らしい景色。

今からの季節緑の絨毯が素晴らしい、不思議な世界に迷い込んだような気分にさせてくれます。

こういう風景はいつまでも残しておきたい日本の財産の一つだと、しみじみおもいました。

結構な細道を行きますので、運転にはお気を付けくださいね。

(行った時期:2017年6月5日) つづら棚田

住所/福岡県うきは市浮羽町新川つづら

「つづら棚田」の詳細はこちら

虹の松原 【佐賀県】

虹の松原出典:じゃらん 観光ガイド 虹の松原

長さ約4km、幅500mに及ぶ松林。初代唐津藩主が海岸線の防風、防潮のため砂丘に黒松を植林。海風の影響で樹枝は屈曲し、黒松が青い海と白い砂にそって虹のような弧を描く。

\口コミ ピックアップ/

玄界灘を望む砂浜です。夏は海水浴のメッカにもなる穏やかな海岸線です。後ろ側は鬱蒼とした松林。緑と青と白のコントラストが素敵です。

(行った時期:2017年6月) 虹の松原

住所/佐賀県唐津市浜玉町

「虹の松原」の詳細はこちら

七ツ釜 【佐賀県】

七ツ釜出典:じゃらん 観光ガイド 七ツ釜

柱状節理をなす玄武岩が玄界灘の荒波に浸蝕されてできた7つの海蝕洞がある。満潮時には小船の入洞が可能。

\口コミ ピックアップ/

海がエメラルドグリーンで透き通っていました。めちゃくちゃきれいでした。また行きたいと思いました。岩も風情がありました

(行った時期:2017年6月) 七ツ釜

住所/佐賀県唐津市屋形石

「七ツ釜」の詳細はこちら

波戸岬 【佐賀県】

波戸岬出典:じゃらん 観光ガイド 波戸岬

九州本土の最西北端に位置し、玄海国定公園の一部。緑に覆われた東松浦半島の岬。北側に海中展望塔あり。

\口コミ ピックアップ/

やはり波戸岬の名物と言えばサザエのつぼ焼きと魚の泳ぐ姿が見れる海中水族館、青色の綺麗な海水浴場、ハートのオブジェです。恋人と行けば最高の場所です。

(行った時期:2017年7月19日) 波戸岬

住所/佐賀県唐津市大字波戸

「波戸岬」の詳細はこちら

いろは島 【佐賀県】

いろは島出典:じゃらん 観光ガイド いろは島

大きく入りこんだ伊万里湾内に大小さまざまな島々が浮かび、美しい多島海景観を見せている。

\口コミ ピックアップ/

自然と人工が上手く溶け合う場所で、小さな島の岩場にはものすごい数の貝類や潮だまり、近代的なきれいな人口ビーチやシャワー施設もあり、子供連れでも安心な場所です。

(行った時期:2017年6月) いろは島

住所/佐賀県唐津市肥前町 満越

「いろは島」の詳細はこちら

清水の滝 【佐賀県】

清水の滝出典:じゃらん 観光ガイド 清水の滝

全国名水百選の一つ清水川の上流にある滝で、高さ75メートル、幅13メートルの清流が垂直に流れ落ちます。別名「珠簾(たますだれ)の滝」とも呼ばれ、滝のそばには名水にさらしたコイ料理店が軒を連ねています。夏季には避暑に訪れる人でにぎわい小城の奥座敷として評判をよんでいます。

\口コミ ピックアップ/

近くまで行くと迫力があり空気も澄んでいて気持ち良かったです。子どもたちも迫力満点の滝を見て喜んでいました。

(行った時期:2016年10月) 清水の滝

住所/佐賀県小城市小城町松尾2209-1

「清水の滝」の詳細はこちら

見帰りの滝 【佐賀県】

見帰りの滝出典:じゃらん 観光ガイド 見帰りの滝

伊岐佐川の見帰りの滝は九州一の落差を誇る。滝とその下流沿いに町内の人によって植えられた40種約4万株の紫陽花が初夏の6月に可憐な花々を咲かせ、6月の1カ月間は「あじさいまつり」が開催され、期間中は多くの観光客で賑わう。また、夜間にはライトアップが行われるのも見どころである。

\口コミ ピックアップ/

ココは私にとって思い出の場所で何回でも行きたくなります!

滝の正面の岩の前に立つと水しぶきが飛んできます!

夏だったら涼しいかも。

(行った時期:2017年6月) 見帰りの滝

住所/佐賀県唐津市相知町伊岐佐上中

「見帰りの滝」の詳細はこちら

聖岳 【佐賀県】

聖岳出典:じゃらん 観光ガイド 聖岳

山頂に弁財天が祀ってあり、展望所もあり、眺望がすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

白石町に親類がいるのでたまに大町にも行きます!見晴らしはすごく最高のナイスロケーションって感じです!

(行った時期:2015年3月1日) 聖岳

住所/佐賀県杵島郡大町町不動寺

「聖岳」の詳細はこちら

黒髪山 【佐賀県】

黒髪山出典:じゃらん 観光ガイド 黒髪山

奇岩が立つ山頂はカネコシダが自生。昭和12年に県立公園に指定。頂上からの眺望は抜群です。

\口コミ ピックアップ/

黒髪山自体には登りませんが麓にダム湖があり春は桜、秋は紅葉と素晴らしい景観が広がります。渓流や雨天の時だけ現れる幻の滝もありほんにいいところです。またダム湖終点の駐車場そばに老舗の料亭がありそこのうなぎは最高です。一度は行って見る価値有りです(*^_^*)

(行った時期:2016年5月) 黒髪山

住所/佐賀県西松浦郡有田町/武雄市

「黒髪山」の詳細はこちら

稲佐山 【長崎県】

稲佐山出典:じゃらん 観光ガイド 稲佐山

標高333メートルの「稲佐山」。山頂へは長崎ロープウェイで手軽に登ることが可能。昼は雄大なパノラマを、夜はまばゆく光る街の夜景を楽しむことができる人気スポットです。

2012年10月からは稲佐山展望台と稲佐岳駅を結ぶ通路の天井に約6000個のLEDが埋め込まれ、「光のトンネル」として季節ごとに色が変わったりと、山頂までの道のりでも楽しめるようになりました。登山道も整備されていて、自然の中を歩きながら登ることができるので、ハイキングコースとしても○。また、火砕岩地質で土壌が悪いため、ナガサキマンネングサといった珍しい植物も生息しています。

\口コミ ピックアップ/

稲佐山からの夜景はとっても素敵です!長崎は、坂が多い町なので夜景の光も山の斜面にそって、キラキラと輝いています♪カップルや新婚さんに特におすすめですよ!

(行った時期:2017年3月) 稲佐山

住所/長崎県長崎市稲佐町

「稲佐山」の詳細はこちら

端島 (軍艦島) 【長崎県】

端島 (軍艦島)出典:じゃらん 観光ガイド 端島 (軍艦島)

長崎港の南西20km,旧海底炭田の島。別名軍艦島。

\口コミ ピックアップ/

初長崎でしたが、目的は軍艦島に上陸して歴史を感じること。

天候によってはなかなか上陸どころか欠航になることもあるようですが、雲行き怪しいながらも運良く上陸できました。

昭和の熱き時代に過酷ながらも助け合いながら狭い敷地で生活をしていた話は考えさせられる。

船会社は5社あるようですが、値段は大して変わらないので上陸率が高い会社にして正解です。ガイドの女性は大変上手でした。

(行った時期:2017年7月) 端島 (軍艦島)

住所/長崎県長崎市高島町

「端島 (軍艦島)」の詳細はこちら

雲仙地獄 【長崎県】

雲仙地獄出典:じゃらん 観光ガイド 雲仙地獄

旧火山の中央火口丘の30余の硫気孔より熱湯を噴出。雲仙観光の中心。雲仙温泉街の中心、白い土におおわれた一体が雲仙地獄です。ここからわきだす温泉の泉質は硫黄泉で、温泉の最高温度は98度、湯けむりの温度は120度にまで達します。

\口コミ ピックアップ/

温泉卵をもとめて行くと、売り場の近くに猫がいます。外国のお客さんが多いようで、猫の写真を撮っておられました。季節が夏だったこともあり1歳の娘には暑すぎましたが、ここならではの匂いと、熱々の温泉卵は雲仙にきた!という気持ちになれ、また少し涼しくなってからでも行ってみようと思います。

(行った時期:2017年7月) 雲仙地獄

住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙

「雲仙地獄」の詳細はこちら

伊王島 【長崎県】

伊王島出典:じゃらん 観光ガイド 伊王島

長崎港の南西海上10km沖合に横たわる2つの島,西北端の灯台は日本最古の洋式灯台。

\口コミ ピックアップ/

橋が出来てから簡単に行けるようになりました(^ ^)

温泉が二ヶ所ありますが、わたしはどちらも好きで新しく出来た温泉は展望風呂が最高ですが、海沿いの道があるので車や人が通ります!笑。

夜は最高に気持ち良いです(*^o^*)

(行った時期:2017年6月) 伊王島

住所/長崎県長崎市伊王島町1丁目

「伊王島」の詳細はこちら

長崎鼻 【長崎県】

長崎鼻出典:じゃらん 観光ガイド 長崎鼻

海岸沿いにある原野で牛の放牧場。

\口コミ ピックアップ/

牛が近くまで寄って来て、かわいかったです。

景色が良く、のどかな風景で、写真好きの方にもおすすめです。 お子さんも喜ばれると思います!ただ、行くまでの道路がかなり狭く、対向車が来たらどうするんだろう?と思うような道でしたので、気をつけてください!

(行った時期:2017年6月) 長崎鼻

住所/長崎県佐世保市宇久町 平

「長崎鼻」の詳細はこちら

壱岐島 【長崎県】

壱岐島出典:じゃらん 観光ガイド 壱岐島

東松浦半島の北北西約20km玄界灘に浮かぶ亀甲形の平坦な島。丘陵地では米が栽培され,上代や元寇の史跡が見所。ここは神々がすむ森と黒潮がはこんでくる豊かな海、そして人々が慈しみはぐくむ大地がある。それらが奏でる光のシンフォニーは、眩しいくらいに明るくて、どこまでも心地よい。ビジュアルがとても素敵だ。

\口コミ ピックアップ/

日本でも有数の白砂ビーチ、しかも水が綺麗で透明度が高いので、沖縄の離島と変わらないぐらい感動的なビーチを満喫出来ます。

観光地は少ないですが、全てが近いので移動も楽々(^ ^)

食事も肉、海鮮等なんでも美味しいので満足出来ますよ。

(行った時期:2017年5月6日) 壱岐島

住所/長崎県壱岐市郷ノ浦町/勝本町/芦辺町/石田町

「壱岐島」の詳細はこちら

九十九島 【長崎県】

九十九島出典:じゃらん 観光ガイド 九十九島

平戸から佐世保の間海上約25kmにわたり点在する208島から成る島々の総称。リアス式海岸と緑の島青い海の対照が見事。表情豊かな九十九島の美しい島々を間近に体験できる遊覧船も運航されている。

\口コミ ピックアップ/

九十九島のパールシーリゾートからは島の間をクルーズできる遊覧船が出ています。島と島の間を風を受けながら走る船はぜひのってみてほしいです。

森きららという動物園の近くにラストサムライで撮影に使われた展望台があり夕陽がとてもきれいです。

(行った時期:2017年6月) 九十九島

住所/長崎県佐世保市高島町

「九十九島」の詳細はこちら

宇久島 【長崎県】

宇久島出典:じゃらん 観光ガイド 宇久島

五島列島の最北端。大浜海岸,三浦海岸などがある。

\口コミ ピックアップ/

海が美しい。

海外や沖縄も行きましたが、今までで一番綺麗だと断言できます。また、浜辺にあるレストランが最高でした。きれいな夕焼けを眺めながらのんびり散歩してきました。

(行った時期:2016年12月) 宇久島

住所/長崎県佐世保市宇久町 平

「宇久島」の詳細はこちら

鍋ヶ滝 【熊本県】

鍋ヶ滝出典:じゃらん 観光ガイド 鍋ヶ滝

落差約10m、幅約20mほどの滝。滝の裏側に回ることもでき「裏見の滝」が味わえる。某お茶のCMで一躍小国町の人気スポットに。

\口コミ ピックアップ/

滝から流れ落ちる水の美しさの素晴らしさのみならず、水滴にかかりながら裏から眺める滝も美しいです。マイナスイオンをたっぷり浴びることができるスポットですね。

(行った時期:2017年5月) 鍋ヶ滝

住所/熊本県阿蘇郡小国町黒渕

「鍋ヶ滝」の詳細はこちら

別府の地獄 【大分県】

別府の地獄出典:じゃらん 観光ガイド 別府の地獄

地獄とは200~300mの地底から噴き出る熱湯・噴気・熱泥のことで,鉄輪(かんなわ)温泉に集中する。各地獄とも色や成分に特色があり、「地獄めぐり」はコバルトブルーの「海地獄」や真っ赤な湯が煮えたぎる「血の池地獄」、約20mも熱湯を噴き上げる「竜巻地獄」などそれぞれ特色の異なる8ヶ所を周遊する別府の代表的観光コース。

\口コミ ピックアップ/

とてもきれいなブルー色の温泉を見ることができます。中には足湯できるところがありのんびりと旅の疲れを癒すことが出来ました。タオルをお忘れなく持参されるといいですよ!

(行った時期:2016年8月15日) 別府の地獄

住所/大分県別府市鉄輪559-1別府地獄組合

「別府の地獄」の詳細はこちら

高千穂峡 【宮崎県】

高千穂峡出典:じゃらん 観光ガイド 高千穂峡

峡谷内には日本の滝百選に選ばれた「真名井の滝」。遊歩道とボート、どちらからも絶景を望めるのが魅力。夏季はライトアップがされ、昼間とは違った幽玄で神秘的な姿を見られるので、お見逃しなく!

\口コミ ピックアップ/

とても神秘的な場所で感動しました。たくさんパワーをもらえたような気がします。観光客で混んでいてボートはすごく待たされます。

(行った時期:2016年5月) 高千穂峡

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

「高千穂峡」の詳細はこちら

青島 【宮崎県】

青島出典:じゃらん 観光ガイド 青島

鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩で囲まれ,島内には約4,300本のビロー樹,約27種の亜熱帯植物におおわれる。

\口コミ ピックアップ/

宮崎を代表する景勝地である青島に初めて行ってきましたが、日向灘に伸びるような形で存在する継承はとても心が癒されるものでした。天気に良い日に周辺をブラブラ散歩するには格好の観光スポットだと思います。

(行った時期:2017年7月) 青島

住所/宮崎県宮崎市折生迫

「青島」の詳細はこちら

日南海岸 【宮崎県】

日南海岸出典:じゃらん 観光ガイド 日南海岸

どこまでも広がる水平線が美しい日南海岸線は国定指定公園にも選定されており、まさに日南のシンボルともいえます。海岸線を走れば「南国」の雰囲気に満たされることでしょう。

\口コミ ピックアップ/

海岸線は洗濯岩があって、海は青く日中ドライブしてもとても気分がいいのですが、この海岸からの朝日はとてもきれいです。頑張って早起きしてドライブに出るのをお勧めします

(行った時期:2017年7月) 日南海岸

住所/宮崎県日南市大字宮浦

「日南海岸」の詳細はこちら

天安河原 【宮崎県】

天安河原出典:じゃらん 観光ガイド 天安河原

天照大神が岩戸に隠れた時,八百万の神々が集まって相談したという伝説が残る。いつの頃からか、天安河原には、願いを込めて石を積む姿が見られ、洞窟やその入口付近には二段、三段と積まれた石が無数にある。

\口コミ ピックアップ/

行ったのは7月の連休で、唸るような暑さの中でしたが、天の安河原に近づくにつれ、冷んやりとした空気が流れてました。パワーが凄いんでしょうね。

(行った時期:2017年7月)

天岩戸神社へ行かれたら、是非遙拝すべきだと思います!

神社と同じくらい気持いいです。 天安河原

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸

「天安河原」の詳細はこちら

都井岬 【宮崎県】

都井岬出典:じゃらん 観光ガイド 都井岬

天然記念物野生馬の棲息地。約300年前秋月藩主が放牧したのが始まり。先端には白亜の燈台がそびえ,大隅半島まで見渡せる。燈台の近くには天然記念物のソテツが群生しており,6月から9月にかけて,名物の”観光とび魚すくい”でにぎわう。8月第4の金・土には「柱松」という火まつりが行われる。

\口コミ ピックアップ/

長い宮崎県の海岸線において鹿児島県との県境に位置する都井岬の絶景は格別です。太平洋の雄大さを見ていると日常生活における疲労感が吹っ飛ぶような気さえします。志布志湾やその先の国見岳等の鹿児島側の眺めもまた良いものでした。

(行った時期:2017年7月) 都井岬

住所/宮崎県串間市大字大納(都井岬)

「都井岬」の詳細はこちら

生駒高原 【宮崎県】

生駒高原出典:じゃらん 観光ガイド 生駒高原

小林駅からえびの高原へ向かう途中にあり、霧島連山を背に、眼下に西諸盆地を展望できる標高540mの高原。春の菜の花、アイスランドポピー、秋のコスモスは見渡すかぎり高原を埋める。

\口コミ ピックアップ/

生駒高原はコスモスがいっぱいなことで有名ですが、もちろん時期がありますので、コスモスシーズンが終わっても綺麗な花を見ることができますよ~

(行った時期:2017年2月) 生駒高原

住所/宮崎県小林市大字南西方8565-39

「生駒高原」の詳細はこちら

えびの高原 【宮崎県】

えびの高原出典:じゃらん 観光ガイド えびの高原

標高1,200m,原生林と火口湖群に囲まれた九州最高地の温泉郷。国民宿舎,キャンプ村があり,夏はキャンパーでにぎわいます。春はミヤマキリシマとノカイドウが咲きみだれ,秋はエビ色に染まったススキと紅葉,冬は霧氷と人工のスケート場を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

山登りで、行ったのですが梅雨明けして猛暑なのに、とても涼しいです!避暑地とはこの事と思います!山登りでなくてもまた行きたいと思います!

(行った時期:2017年7月) えびの高原

住所/宮崎県えびの市

「えびの高原」の詳細はこちら

那智の滝 【宮崎県】

那智の滝出典:じゃらん 観光ガイド 那智の滝

春には、梅・桜、夏には新緑、秋にもみじと、四季折々の花が美しい。

\口コミ ピックアップ/

近隣に名滝が多いエリアですが、ここはとても心地よい感じでした♪

マイナスイオンでまくりって感じでしょうか???

滝巡りされるならここは是非立ち寄って欲しいですね♪

(2016年7月) 那智の滝

住所/宮崎県延岡市川島町

「那智の滝」の詳細はこちら

大崩山 【宮崎県】

大崩山出典:じゃらん 観光ガイド 大崩山

原生林と巨大な花崗岩の景観が雄大。新緑・初夏のアケボノツツジや紅葉がみごと。上祝子から約4時間。

\口コミ ピックアップ/

初心者向けの登山道で登山に挑戦しました。

登りやすく、景色もきれいでした。

とても気持ちよかったです。

(行った時期:2015年8月) 大崩山

住所/宮崎県延岡市北川町 川内名

「大崩山」の詳細はこちら

関之尾滝 【宮崎県】

関之尾滝出典:じゃらん 観光ガイド 関之尾滝

大淀川を本流とする庄内川上流に位置し、幅40m、高さ18mにも及ぶ大滝。木々の間から流れ落ちる男滝、女滝がある。「日本の滝100選」にも選ばれている名勝地である。滝上流には世界有数の甌穴(小石や水流で川床の岩盤が削られたもの)があり、国の天然記念物に指定されている。長い歳月をかけてできた大小さまざまな深い窪み(甌穴)が、溶結凝灰岩の河床に刻み込まれている。その形成は現在も進行中で、このような甌穴群は世界でもめずらしく、地質学上貴重なものである。滝から上流600m、最大幅80mに渡って広がる甌穴群は迫力がある。

\口コミ ピックアップ/

駐車場から少し歩きますが、すぐに滝が見えてきます。吊り橋の真ん中に立つと水しぶきが当たり、とても気持ちよかったです。新緑もとても綺麗で、今の時期はとても気持ちがよかったです。滝の上の方には足をつけられるくらい低い橋があるので、タオルを持っていけばよかったなぁと。また都城に行った時には、訪れてみたい場所です。

(行った時期:2017年5月1日) 関之尾滝

住所/宮崎県都城市関之尾町6843-20

「関之尾滝」の詳細はこちら

知林ヶ島 【鹿児島県】

知林ヶ島出典:じゃらん 観光ガイド 知林ヶ島

鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ美しい無人島です。3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂の道(砂州)が出現し,知林ヶ島に歩いて渡ることができます。縁結びの島と言われ、好きな人、大切な人と一緒に島にある「チリンズベル」を鳴らすときっと幸せになれるパワースポットです。

\口コミ ピックアップ/

潮ひきのときに知林ヶ島まで渡れるタイミングが大好きです!時間がたつとまた満ちきます。渡れたときはすごく達成感があります。笑 天気のよい日は本当に絶景ですよ~

(行った時期:2016年12月) 知林ヶ島

住所/鹿児島県指宿市東方

「知林ヶ島」の詳細はこちら

開聞岳 【鹿児島県】

開聞岳出典:じゃらん 観光ガイド 開聞岳

鹿児島県の薩摩半島の最南端に位置し,標高が924mで日本百名山の一つです。別名薩摩富士とも呼ばれ,まさに指宿のシンボルと言うにふさわしい美しい山です。ゆるやかならせん状の登山道は,老若男女を問わず親しみやすく頂上を極めることができます。頂上から望む大パノラマは圧巻で、霧島,屋久島,鹿児島の観光名所を一度に味わえます。登山にかかる時間の目安として,登りで3時間,下りで2時間30分程度。

\口コミ ピックアップ/

稜線が美しく、日本百名山にも選ばれています

見る方向によってさまざまな形に見えて、とてもすがすがしい気分になれます

標高924mの高さで、開聞岳周辺は絶好のドライブルートになってます

青空バックにそびえたつその姿は息をのむほど美しいです

(行った時期:2017年7月16日) 開聞岳

住所/鹿児島県指宿市開聞

「開聞岳」の詳細はこちら

屋久島 【鹿児島県】

屋久島 出典:じゃらん 観光ガイド 屋久島

八重岳と呼ばれる全島山の島。九州最高峰の宮之浦岳と屋久杉の原生林の山岳美と海岸。別称洋上アルプス。

\口コミ ピックアップ/

自然がいっぱいで空気も澄んでいて、素晴らしい所でした。屋久島の人たちも親切な方ばかりでした。大自然と触れ合うことができ、本当に行って良かったです。

(行った時期:2017年5月) 屋久島

住所/鹿児島県熊毛郡屋久島町/上屋久町/屋久町

「屋久島」の詳細はこちら

丸尾滝 【鹿児島県】

丸尾滝出典:じゃらん 観光ガイド 丸尾滝

温泉の湯が簾状に落ちる湯の滝。夜間照明に映える。

\口コミ ピックアップ/

霧島のバス移動では、丸尾で乗り換えることがよくあります。待ち時間に30分もあれば、気軽に訪れることができるのが丸尾滝。水量、規模もなかなかのもので、見逃すのはもったいないです。

(行った時期:2017年5月24日) 丸尾滝

住所/鹿児島県霧島市牧園町高千穂

「丸尾滝」の詳細はこちら

長崎鼻 【鹿児島県】

長崎鼻出典:じゃらん 観光ガイド 長崎鼻

薩摩半島の最先端に突き出た岬です。岬の西方には弓なりの砂浜が続き,その端に開聞岳がそびえ立っています。天気のいい日には,南の洋上に屋久島・竹島・硫黄島を望むことができます。遊歩道の一角には,篠原鳳作の句碑が建っています。隣接する赤水鼻はソテツ自生の北限地とされ,国の特別天然記念物に指定されています。

\口コミ ピックアップ/

薩摩藩と最南端に位置するダイナミックな景色見られるスポット

岬の上には白の美しい灯台、龍宮伝説が伝えられる朱色の龍宮神社、波打つ海に向かう散歩道があります

時期的にかなりの暑さと日差しに驚きつつも、開聞岳と青い空と海に吸い込まれそうな景観に解放感感じました

(行った時期:2017年7月16日) 長崎鼻

住所/鹿児島県指宿市山川岡児ケ水長崎鼻

「長崎鼻」の詳細はこちら

大川の滝 【鹿児島県】

大川の滝出典:じゃらん 観光ガイド 大川の滝

数ある屋久島の滝の中でも最大規模で、島の西側、堆積岩で形成された照葉樹林の中の崖を流れ落ちる88mの滝。水量が多く幅も広い。「日本の滝100選」。屋久島では河、川のことを「ごう」、「こ」といい、大川(おおかわ)の下流にあることから大川(おおこ)の滝と呼ばれるようになった。屋久島は、林芙美子さんの小説「浮雲」の舞台となり、その中で「一月に35日雨が降る」と表現されるほど雨が多く、滝は年間をとおして迫力があるが、梅雨の時期(6~7月)になると一層水量を増して豪快に流れ落ちる。数ある屋久島の滝の中でも、これほど容易く滝つぼに行けるものは珍しい。

\口コミ ピックアップ/

とにかく歩いてしか見ることの出来ない縄文杉や苔の森に対し、すぐそばまで車で行く事ができるのがとても嬉しい!そして落差88mの大迫力。結構離れた場所でも水しぶきを感じました。マイナスイオンたっぷり!も嬉しいですね。

(行った時期:2017年5月) 大川の滝

住所/鹿児島県熊毛郡屋久島町

「大川の滝」の詳細はこちら

曽木の滝 【鹿児島県】

曽木の滝出典:じゃらん 観光ガイド 曽木の滝

川内川上流、巨岩の間を落ちる幅広の雄大な滝。滝上は平坦な岩盤。松・ツツジ・モミジが多く四季を通じよい。

\口コミ ピックアップ/

ダイナミックな滝はまさしく東洋のナイアガラ。

遊歩道も綺麗に整備されていて、観光しやすいです。

また飲食店やお土産屋さんなどもあり、ゆっくり堪能出来ます。

(行った時期:2017年7月) 曽木の滝

住所/鹿児島県伊佐市大口宮人628番地41

「曽木の滝」の詳細はこちら

高千穂峰 【鹿児島県】

高千穂峰出典:じゃらん 観光ガイド 高千穂峰

天孫降臨伝説の山。コニ-デ火山。霧島第2峰で頂上に天の逆鉾がある。眺望抜群。高千穂河原より90分。

\口コミ ピックアップ/

自然が沢山あったので心地よかったです。

お天気が良かったので、遠くまで見渡せて綺麗で良かったです。

また行きたいです。

(行った時期:2017年5月) 高千穂峰

住所/鹿児島県霧島市

「高千穂峰」の詳細はこちら

白谷雲水峡(宮之浦川) 【鹿児島県】

白谷雲水峡(宮之浦川)出典:じゃらん 観光ガイド 白谷雲水峡(宮之浦川)

宮之浦岳を水源とする宮之浦川の支流白谷川の自然観察林。岩と小滝の渓谷美と原生林はハイキングによい。

\口コミ ピックアップ/

太鼓岩は本当に感動しました。美しい景色とともにもののけ姫のあのシーンが蘇ってジーンとしてしまいました。苔むすの森で引き返す人もいますが、それはもったいない!絶対太鼓岩まで行くべきです。

しんどい道もありますが、短いので耐えられると思います。びっくりするくらい小さい子(小学校低学年くらい)もいましたよ。

縄文杉コースと違って何回も来たくなるところだと思います。

(行った時期:2017年7月) 白谷雲水峡(宮之浦川)

住所/鹿児島県熊毛郡屋久島町

「白谷雲水峡(宮之浦川)」の詳細はこちら

竹富島 【沖縄県】

竹富島出典:じゃらん 観光ガイド 竹富島

石垣島の南西6kmの隆起サンゴ礁の島。“民芸の島”として知られ,古き沖縄の姿を残す。ミンサ-織も有名。

\口コミ ピックアップ/

水牛に乗って島を散歩した後は、自転車を借りて探索しました。

街並みが本当に綺麗で、海が綺麗で、地図を見ながらあちこち探索するのがとても楽しかったです!かなり癒されました!今度は泊まりたいです!

(行った時期:2017年7月) 竹富島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字竹富

「竹富島」の詳細はこちら

石垣島 【沖縄県】

石垣島出典:じゃらん 観光ガイド 石垣島

八重山群島の主島で八重山観光の拠点。パイナップルやサトウキビ栽培の盛んな史跡と景勝地に富む島。

\口コミ ピックアップ/

快晴の日に石垣で二泊しました。夜ホテルのガーデンに出ると満点の星と天の川が綺麗に見えて、とても素敵な体験ができました。

(行った時期:2017年7月) 石垣島

住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目

「石垣島」の詳細はこちら

西表島 【沖縄県】

西表島出典:じゃらん 観光ガイド 西表島

沖縄本島に次ぐ大きな島。島の90%近くがジャングルにおおわれ,特別天然記念物イリオモテヤマネコの生息地。

\口コミ ピックアップ/

とにかく手付かずの大自然、ツアーでガイドしてもらいながら、ナイトツアー、カヌーツアーなど満喫しました。ここでしかできない体験満載でした。

(行った時期:2017年7月) 西表島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字西表

「西表島」の詳細はこちら

海中道路 【沖縄県】

海中道路出典:じゃらん 観光ガイド 海中道路

与勝半島の北岸と金武湾に浮かぶ平安座島を結ぶ、延長4.7kmの海中道路。干潮時は潮干狩に最適。

海中道路周辺の海は開けている場所なので風が常にあり、ウインドサーフィンやカイトサーフィンなどのマリンスポーツが盛んです。他にもマリンジェットやバナナボートなど、アクティビティに富んだ場所と言えます。

また海中道路にはロードパークがあり、レストランやお土産が買える場所もあります。また展望台よりも海中道路の歩道橋からの景色が抜群ですので、海中道路へ行かれた際は是非、この歩道橋に上って景色を眺めてみてください。

\口コミ ピックアップ/

めちゃくちゃ海が綺麗です!

干潮の時でも

自然の凄さを実感できます。

道の駅でお土産も買えるし好きな場所です(^^)

ずっと見ていたい(^^)

けど倒れそうなくらい暑いっ笑

(行った時期:2017年6月) 海中道路

住所/沖縄県うるま市与那城屋平

「海中道路」の詳細はこちら

波照間島 【沖縄県】

波照間島出典:じゃらん 観光ガイド 波照間島

西表島の南20km,有人島として日本最南端の島。クリームソーダ色のニシ浜はグラデーションが美しい。

\口コミ ピックアップ/

日本最南端の有人の島としても有名な島。

決して大きくない島ですが、のどかな雰囲気で

ゆったりと過ごしたい人におすすめ。

(行った時期:2017年7月) 波照間島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字波照間

「波照間島」の詳細はこちら

コンドイビーチ 【沖縄県】

コンドイビーチ出典:じゃらん 観光ガイド コンドイビーチ

テレビコマーシャルで、よく使われているビーチはこのコンドイビーチなのだとか。トイレと更衣室がある以外は何もないビーチで、ただただ青い海と空だけが限りなく広がっている。目の前にはNHKのドラマの舞台になり有名になった小浜島が、その後ろには、まるで大陸のように西表島がそびえている。

海と空と風を思いっきり満喫できるビーチ

\口コミ ピックアップ/

ここも観光スポットなので観光バスがくる前の

早朝がオススメです。

奥までは人が来ないので少し歩いて奥までいくと、

引き潮だと真ん中に島みたいになったような景色も現れ、

幻想的で、オススメですよ!

ぜひ、奥まで歩いて行ってみて。

(行った時期:2017年2月) コンドイビーチ

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富

「コンドイビーチ」の詳細はこちら

浜比嘉島 【沖縄県】

浜比嘉島出典:じゃらん 観光ガイド 浜比嘉島

平安座島からまっすぐに伸びた浜比嘉大橋を渡ると見えてくる浜比嘉島。周囲7kmの起伏

に富んだ島。浜と比嘉2つの集落があり、赤瓦屋根の家並みや石垣といった昔ながらの古民家のたたずまいを残すほか、半農半漁の生活が営まれています。琉球開びゃくの神「アマミキヨ」が眠る島として知られ、拝所や御嶽(ウタキ)が点在。

\口コミ ピックアップ/

大きな通りもなく、さらに一本中にはいると沖縄らしい景色を味わえます。

まず道は迷うことはないでしょう。夜までやっているお店は少なく、訪れる際は持ち込みをしたほうがよさそうです。海が奇麗でした。

(行った時期:2017年7月) 浜比嘉島

住所/沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉

「浜比嘉島」の詳細はこちら

瀬長島 【沖縄県】

瀬長島出典:じゃらん 観光ガイド 瀬長島

那覇空港の南にある海中道路で結ばれている島です。

豊見城発祥の地と伝えられており、また、恋の島として今も昔も市内外から多くの人が訪れる島でもあります。

離発着する飛行機の航路下に島が位置していることから、頭上に大迫力の機体を間近に見ることができ、夕日・夜景も絶景な県内有数の景勝地です。

島内では所定の場所でバーベキューを楽しむこともできます(要予約)。

\口コミ ピックアップ/

瀬長島温泉という温泉があります。色々な種類のお風呂が楽しめます。ここのホテルに泊まりましたがお部屋からは空港がよく見えます。ウミカジテラスでお茶やご飯もできます。

(行った時期:2017年5月) 瀬長島

住所/沖縄県豊見城市字瀬長

「瀬長島」の詳細はこちら

サンセットビーチ 【沖縄県】

サンセットビーチ出典:じゃらん 観光ガイド サンセットビーチ

ショッピングセンターや映画館など、若者でにぎわう北谷町美浜にあるサンセットビーチは、地平線に沈む美しい夕陽を眺めることができることから、地元の人にも人気のビーチ。シャワーやロッカー、サマーベットなどの設備が整っているから夕暮れ時までゆっくりすごす事ができる。カップルにおすすめだ。

旅の思い出に残る美しいサンセットを

\口コミ ピックアップ/

浅瀬なので少しなら入っても安心でした(^^)夕焼けがすごく綺麗でしばらくそこで夕焼けを見ていました。また次回の沖縄旅行でも訪れたい場所です!

(行った時期:2017年7月) サンセットビーチ

住所/沖縄県中頭郡北谷町美浜

「サンセットビーチ」の詳細はこちら

伊江島 【沖縄県】

伊江島出典:じゃらん 観光ガイド 伊江島

本部半島の北西9kmに浮かぶ島。かつて沖縄戦最大の激戦地。今はモクマオウの緑とリーフの美しい観光地。

\口コミ ピックアップ/

フェリーで島に渡り、着いてからの行き先を観光用パンフレットをゲットして。右回りで行こうと選択して周りました。景色が綺麗で今まで行った所より1番最高な1日になりました。人生で1番行ってもらいたい島です。話しをするより行って見たら解るとおもいます。行って良かったと!

(行った時期:2017年5月18日) 伊江島

住所/沖縄県国頭郡伊江村字西江上

「伊江島」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【全国】海外にいるような気分になれるテーマパーク26選!インスタ映えするスポット満載♪
梨狩りの時期は今!果汁たっぷりのナシが味わえる農園まとめ【東海】
\ナイトBBQ、ラフティング、花絶景・・・/夏休みに行きたい!最強おでかけスポット【岐阜県】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。