ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Gogole Playファミリーライブラリにおける共用ウォレットの使い方と設定変更方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Play の家族向け共有サービス「ファミリーライブラリ」が始まり、親のクレジットカードでアプリの有料アイテムを購入することが容易になっただけではなく、購入時に承認を要求できるなど、購入の管理もできるようになりました。この記事では、家族グループのお財布と言える「共用ウォレット」の使い方や設定変更の仕方を紹介します。ファミリーライブラリでは、有料のアプリやコンテンツを共有するだけではなく、同一家族グループ内で一つの支払い方法を共有することもできます。これは「ファミリー用お支払い方法」という決済方法として提供されており、子供の支払い方法の登録のために親のクレジットカード番号を子供に教える作業が不要になります。「ファミリー用お支払い方法」は家族グループのメンバーなら誰でも有料アプリ・コンテンツ、アプリ内課金のアイテムの購入に使用できます。また、アプリ内アイテムの購入の場合には管理者(親など)の承認を設定することで、子供の使いすぎなどを防止することができます。メンバーが 13 ~ 17 歳の場合、承認は必須で無効にはできません。「ファミリー用お支払い方法」を利用した決済の仕方は通常の決済と同じです。支払い方法に「ファミリー用お支払い方法」が選択されていることを確認してください。次は承認オプション有効の場合のアイテム購入時の表示例です。親などのグループ管理者にパスワードを入力してもらわないと決済が通りません。アイテム課金の承認は管理者側で設定を無効にできます。その場合は、Google Play ストアアプリで「アカウント」→「ファミリー」→「家族を管理」→<メンバー名>→「購入の承認」→「承認は不要」を選択します。

■関連記事
Android Tips : Google Playファミリーライブラリのセットアップ・基本的な使い方
Android 7.0 Nougatは8月5日に正式リリースか?
Le 2 Proに付属している3.5mmオーディオジャックとUSB Tpye-Cの変換アダプタが他社のスマートフォンでも利用できるのか試してみた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP