ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フィリピンで注目された、元アルペンスキー日本代表の旅の楽しみ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、世界一周4カ国目タイにいます!KEIです!旅をしていて、今までずっとスポーツしてきて良かったなと思う瞬間が多々あります。

実は僕、16年間アルペンスキーをしていて大学もスポーツ推薦で入学し、大学4年間体育会スキー部に所属に所属していました!様々な国で、小さな体を精一杯動かして、大きな外国人にしっかり「日本人魂(Japan Pride)」を見せつけてきました!

そんな今回は、「世界一周中に運動神経が良くて得した話」をシェアしたいと思います!海外で、あなたの運動神経も見せつけてやりましょう!

リアルタイムな世界一周の写真はInstagramにて更新中です。ぜひこちらもチェックしてみてください!

 

先入観は捨ててください!以外と外国人は運動神経が良くない

photo by Kazuki Kiyosawa

僕は長年スポーツを続け、スポーツ観戦や海外のアスリートを見ていると、

「外国人」=「マッチョ/体が大きい」=「運動神経が良い」とずっと思っていました。もちろん、テレビに出るほどのアスリートは間違いなく「運動神経」がいいです。

しかし、外国人全員がスポーツ万能というわけではありません!よく考えれば当たり前ですね。

もし、ビーチバレーやサッカーその他もろもろのゲームをしていたら、臆することなくその輪の中に入っていってみましょう!以外と活躍できちゃいます!

 

“フルムーンパーティ”で「炎の縄跳び」に挑戦!

photo by Kazuki Kiyosawa

タイ・パンガン島のフルムーンパーティで、触れれば大火傷の縄跳びに挑戦してきました!

体の大きい(僕の1.5倍)ヨーロピアンがビビりながら、縄跳びに入れないでいるところ、iPhone片手にらくらく入って行きました。

photo by Kazuki Kiyosawa

日本人なら当たり前のように「縄跳び」出来るんじゃないでしょうか!?

その空間をかなり沸かすことができ、大きな歓声が!この瞬間は本当に気持ち良かったです!

跳び終えたあとも、みんなとハイタッチ。最高でした!

 

ライフジャケットを脱ぎ捨て、ジンベエザメと泳ぐ!

photo by Kazuki Kiyosawa

フィリピン・オスロブで、ジンベエザメと泳いだ時の話です。もともと泳ぎには自信があり、インストラクターの人に泳げることを証明し、着用義務のあるライフジャケットを脱げることに。

ジンベエザメの下をくぐったり、目の前まで近づけたりと、最高でした!

以外と、外国の「体育の授業」では「水泳」を教えないみたいで、フィリピンでも泳げない人はたくさんいました。日本の体育の教育制度ってすごいなと感じました。

 

「変なヤシの木」でバランストレーニング!

photo by Kazuki Kiyosawa

ある日見つけた、L字のヤシの木。この周辺には、多くの観光客が!

みんな中々、木に登れない中、僕は根元から「平均台」のようにスタスタと向かいました。他にも、登れそうな木があれば簡単に登ることが出来ます!

小学生の頃、よく木登りしていた懐かしいあの日の少年心が、蘇ります。

 

クアラルンプールで「逆立ち」修行!

photo by Kazuki Kiyosawa

マレーシア・クアラルンプールで、三点倒立をし続ける男性に遭遇!

なにか一緒に出来ないかと思い逆立ちすることに!写真でも分かるように、この瞬間多くの人が立ち止まり、笑ってくれました!

その後、このチャイナタウンを歩くと僕の逆立ちを見ていてくれた人たちに親指を突き上げたくさんの「GOOD!」を頂きました。

逆立ちひとつ出来るだけで、これだけの多くの人とコミュニケーション取れるなんて、思いもしませんでした。

 

まとめ…結局は「やるかどうか!」

photo by Kazuki Kiyosawa

ぶっちゃけ、僕より運動神経の良い日本人はごまんといます。今回紹介した内容は、日本の体育の授業で教えてもらうことばかりです。

「出来るかどうか分からない」から「飛び込まない」というのは、おかしな話だと思います!それは、スポーツに問わず全てのことでです。

飛び込まずして「逃げる」のと、飛び込んだ後「どうするか」を考えるのかでは、感じるものが全然違うし、やる前から諦めるのは本当にもったいないことです。

 

僕の場合、別に出来るかどうかは別として、せっかく目の前に面白そうなことが転がってるから、飛び込んでみる!だけです。

もし、旅をしている最中に、目立てそうなチャンスがあれば、思い切って飛び込んでみてください。意外と出来ちゃうもんです。

関連記事リンク(外部サイト)

「アナザースカイ」で高良健吾、ローラ、柴咲コウら10人の芸能人が訪れた“第二の故郷”
全力で!海外旅行を満喫できる6つのテクニック
九州を遊び尽くすならこれ!JRが3日間乗り放題になる「旅名人の九州満喫切符」を発表!
世界にある迷路都市7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP