ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷蔵庫に「◯◯しかない」。なのに絶品料理ができる変身レシピ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。

ちょっとしたひと手間と、調味料をベースに工夫を加えれば見事な一品料理ができあがるんです。ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えた人気記事をまとめてみました。

★しかない料理のルール

①使う野菜は一品のみ

②基本的な調味料を使うのはOK(台所に常備しているレベル、またはコンビニなどで普通に購入できるもの)

③とにかく簡単であること!

01.
「きゅうり」しかない時
オーブントースターで絶品に

夏には食べる機会も増える「きゅうり」ですが、オーブントースターで焼いて、ピリ辛のみそダレと合わせて食べるのもおすすめですよ。

→詳しいレシピはこちらから。

02.
「トマト」しかない時
ハッセルバックポテト風に!

ハッセルバックポテトは、じゃがいもに切り込みを入れてオーブンで焼いて作る、スウェーデンの料理。ここでは、トマトで「ハッセルバックポテト風」の一品料理をつくってみましょう。

簡単にできて、見た目もおしゃれに仕上がりますよ♪

→詳しいレシピはこちらから。

03.
「そら豆」しかない時
簡単ディップで食欲アップ

ビールのおつまみとしても人気な「そら豆」ですが、簡単につくれる「ディップ」を添えれば、つまむ手がとまらなくなるほど「極うま」になります。

火も使わず、ささっとできますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

04.
ニンジンしかない時
沖縄の郷土料理「しりしり」を

「ニンジンしりしり」は沖縄で長く親しまれていて、スライサーでせん切りにしたニンジンを、卵と調味料で炒める料理のこと。

超簡単で、ごはんにも合います。

→詳しいレシピはこちらから。

05.
新じゃがしかない時
チヂミ派?ガレット派?

春から夏にかけて、なにかと重宝する「新じゃが」。調味料と小麦粉を混ぜて焼くだけで、シャキシャキ食感が楽しめる「チヂミ」が完成。おかずにしても良し、ビールのおつまみにしても良しな一品。

→詳しいレシピはこちらから。

さらに、ガレットだってできちゃいます。新じゃがの食感と、しょうゆの香ばしさが口のなかに広がり、絶品です。

→詳しいレシピはこちらから。

06.
グリーンピースしかない時
簡単「マッシュ」でカフェ気分

グリーンピースに牛乳と味噌を合わせて味付けした、オシャレで濃厚な「マッシュ」はいかがでしょう。色合いもキレイなので、食卓が華やかになりますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

07.
アスパラしかない時
即席「味噌漬け」が抜群!

アスパラガスの「ガーリック味噌漬け」は、レンジで加熱してから漬け込むのがポイント。しっかり味が染み込めば、ごはんに合うおかずにだってなりますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

関連記事リンク(外部サイト)

ホームパーティーで大活躍!ファーストフードのポテトを主役にする方法
そら豆しかない時・・・つまむ手がとまらなくなる「極うまディップ」を!
インスタグラマー「keiyamazaki」が作る、美しい朝ごはん。中でも、トーストにうっとり・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP