ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップルユーザー必見!Mac・iOS用のノートアプリ「Bear」が現在ベータ版テスターを受付中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ノートアプリの活用の仕方は人によって違う。メモ帳として使う、長文を書く、PDF書き出しなどビジネス仕様を好む、とニーズはいろいろだろう。

読者の中には、自分にぴったりのノートアプリを探して渡り歩いている人もいるかもしれない。そんな人でアップル製品愛用者に今回紹介したいのが、「Bear」。

まだベータ版の段階だが、海外サイトのレビューでは上々の評判だ。

・ハッシュタグで整理

Bearはちょっとしたメモからエッセイの執筆まで、あらゆるノートに使える。まず、ポイントの一つがマークダウン方式対応ということ。簡単な記法なので、執筆速度がアップすること間違いなしだ。

それから、あらゆるドキュメントを1カ所に保存できるということ。ノートの整理には「#work」「#essay」というふうにハッシュタグを使用する。ノート全体にキーワード検索をかけることも可能だ。

・どの端末からでもアクセス

Mac 、iPhone、iPadどの端末からもメモにアクセスできるのも便利だ。外出中に思いついたアイデアをiPhoneでメモし、帰宅してからMac で編集する、なんてこともできる。

作成した文書などのエクスポートでは、HTML、PDF、DOCX、MD、JPGなど多種に対応しているのも便利だろう。

・ベータ版テスター受付中

前述の通り、Bearはまだベータ版。興味のある人はサイトからメールアドレスを入力して使用をリクエストできる。

今使っているノートアプリがしっくりこないという人はチェックしてみてはいかが。

Bear

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP