ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チョコボールのエンゼルは側面の英数字で分かる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今からさかのぼること21年前、1995年にラジオライフが初めて攻略を試みた「チョコボール」。当時は、紙箱に残ったバリの位置に当たりの特徴があり、容易に当たりのエンゼルを見分けられたものです。そこで、いま現在のチョコボールのエンゼルを見分けるための方法を紹介しましょう。

チョコボールの印刷ラインは複数

本誌をきっかけに世に広まったチョコボールのエンゼルの判別方法を、メーカー側も黙って見過ごしませんでした。外見で「当たり」を見破られないよう、メーカーがハズレとの差異をなくす努力を続けていたのです。

こうして、いつしかレギュラーのチョコボールのラインアップに関しては、エンゼルの判別が困難な状況に…。以後、我々は、対策が比較的緩めな期間限定モノにターゲットを移して判別方法を研究し続けてきました。

チョコボールのエンゼルを手にするために、知っておきたいことが2つあります。1つ目は「メーカーの工場における紙箱の印刷ラインは複数存在しており、当たりハズレと関係なく紙箱によって色味や印刷のズレが生じる」ということ。

チョコボールのエンゼルと英数字

それゆえ、「印刷ラインごとにエンゼルの判別方法が異なる」というのが2つ目です。そこで必要になるのが、自分が買おうとしている製品が、どの印刷ラインのものかを見極めて分別する作業になります。

チョコボールの印刷ラインの違いは、パッケージ側面のビニールに押印されている英数字から分かります。例えば、編集部が購入したチョコボールのピーナッツの場合は「AA8」と「BA8」の2種類が存在していました。

まずはこの2つのグループ分けをすることが、チョコボールでエンゼルを見つける第一歩。このグループ分けしたチョコボールのパッケージから、仲間外れを探していくのです。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
「ヤッターメン」で儲けるための傾向と対策
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。