ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100年市場で超巨大ルークチンを食べる!『ルークチンヤック』

  • ガジェット通信を≫



ลูกชิ้นยักข์ ルークチンヤック
鬼でかルークチン

スパンブリー県にある「サムチュック100年市場」。
100年市場というのは、まあ100年くらい長い間続いている伝統的な市場という意味である。
普通の市場と違い、ちょっと古めかしい建物の中にお店が入っていたり、水上マーケット見たく川縁にお店並んでいたりするので観光客もたくさん訪れる。

バンコクからだと、ラチャダムヌン・クラン通り (カオサンから横断歩道渡って右)辺りにあるロットゥー(乗り合いワゴンバス)で行くのが便利かな?


正面入り口?はこんな感じ。
バンコクからロットゥーで来ると、ここじゃなくて脇の入り口から入ることになると思う。
木でできた看板といい、丸いタイプの郵便ポストといい、ノスタルジックを感じるね〜。
市場は観光客でいっぱい。盛況だった。


市場の名物はたくさんあるけれど、特に目立つのが…コレ!
普通サイズの10倍?くらいの大きさのルークチンが大人気なのだ!
この店のは特に大きいね〜。 雪だるまか!


こっちの店のもなかなか大きい。
このルークチン、お店によって呼び名はいくつかあるけど、「ルークチンヤック」とか「ルークチンビッグ」とか呼ばれている。 タイの食堂で「ヤックยักข์(鬼)」は超大盛り、超巨大。「ナロックนรก(ナロック)」は激辛。これキホン!


そんなわけで、折角来たんだから食べてみることにした。
人気店は人が多くててんてこまいなので、なるべく空いている店に入った。。。
味はおんなじだからね〜 (^^;

お店は空いていたけど、ガラガラというわけでもなくそれなりに繁盛しており、お店の人も熱心に説明してくれたのでなかなかいい感じの店だった。


そしてしばらく待って出てきたのが…コレ!ドンッ!
ちゃんと炭火で火を入れ焼目をつけてくれた。おいしそう!
…だけど量が半端ないな。。。


食べてみた。うん、ルークチンだね。笑
サイズは大きいけれど、中身もギッシリした食感のちゃんとしたルークチンで、楽しめた。
ルークチンを例えて言うなら…はんぺんとかカマボコを想像してもらうと近いかも。
甘辛いタレにつけて食べると美味しい!!

…んだけど…

食べても食べても減らない!!(^o^)
巨大ルークチンはやっぱり一人で食べるのは無理があったかな〜(^^;

結局最後は包んでもらったのでした。

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP