ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

とことん遊んで、ホテルには寝に帰るだけ! だからホテルはできるだけ節約したい! でも、清潔でおしゃれじゃなくちゃね。そんなアクティブ派のためのホステル「WISE OWL HOSTELS TOKYO」(ワイズ アウル ホステルズ トーキョー)が、2016年7月、東京・八丁堀にオープンしました。

■あわせて読みたい
【神楽坂駅徒歩3分】東京観光はリーズナブルでおしゃれなホステルにステイ
経験者が教える、ホステル滞在のお役立ちグッズ5選。「しまった!」を回避!

目指すはフクロウ!賢く、東京を楽しむ

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

「OWL」というのは、そうフクロウ。こちらのホステルは、「賢く夜行性に、東京を夜まで遊びつくす」がコンセプトになっているんです。

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

客室は、ドミトリー(相部屋)をはじめ、2&4名定員の個室、最上階の家具付きサービスアパートメントがラインナップ。ドミトリーは、各ベッドがウッドで囲まれていて、個室のように充分なプライバシーが保たれています。

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

ほか、80㎡を超える月額制の家具付きサービスアパートメントでは、専用キッチンやバーカウンターで料理やお酒を楽しんだり、バスルームやキングサイズベッドにいながら、スクリーンの映画を真空管アンプからの音とともに楽しむことも可能。

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

「ここで暮らしたい!」と離れがたくなってしまうくらいの快適な空間になっています。料金は時期によって変動はありますが、男女混合のドミトリーが3,600円から、女性限定のドミトリーが3,800円から(いずれも税・サ―ビス料込)。

上質な眠りを実現する、シモンズ製マットレスが標準装備

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

ここ最近、新コンセプトのホステルが続々オープンしていますが、「WISE OWL HOSTELS TOKYO」で特筆したいのは、シモンズ製マットレスを標準装備しているということ。短くとも快適な眠りに、徹底的にこだわっています。ゲスト同士が交流できるスペースを、多く取っているのも印象的です。

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

1階には、スペシャルティコーヒースタンドを配し、三軒茶屋「OBSCURA COFFEE   ROASTERS」の珈琲豆を使用したコーヒーを提供。

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

そのほか1階には“ダシ”をテーマに各地の日本酒が楽しめる 「地酒・おでん・肴 フクロウ」 を、地下には、心地よいサウンドとお酒を楽しめるバーでもあり、時にはアート/DJ/ライブイベントを開催する、SOUND & BAR「HOWL」を併設しています。

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン
(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO

東京駅からわずか1駅の八丁堀という立地も秀逸! 東京をアクティブに過ごす拠点にしてみてはいかがでしょう。エントランスでは、ホステルの“女将”のユーラシアワシミミズクが出迎えてくれますよ!

■あわせて読みたい
【神楽坂駅徒歩3分】東京観光はリーズナブルでおしゃれなホステルにステイ
経験者が教える、ホステル滞在のお役立ちグッズ5選。「しまった!」を回避!

[WISE OWL HOSTELS TOKYO]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。