ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くら寿司が「シャリカレーパン」発売 味の評判は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


回転寿司チェーンの無添くら寿司が7月29日から発売した新しいサイドメニュー「シャリカレーパン」と「シャリコーラ」。一見すると寿司店とは似つかわしくないこの新メニューがネット上で話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「シャリカレーパン」は、くら寿司こだわりの「シャリ」とそのシャリに合うように2年の月日をかけて開発した特製カレーを、揚げたてサクサクのパン生地ではさんだもの。いわば、カレーライスを揚げパンでサンドしたオリジナルカレーパンといったところだ。

そして「シャリコーラ」は、米を発酵させた米麹、お酢、炭酸などを独自の配合でブレンドしたまったく新しい白いコーラ。開発に10年もかけたくら寿司自慢の逸品だという。

ともに「シャリ」にこだわっているという点は寿司店ならではだが、一般的な寿司店ではまずお目にかからないだろう。ツイッターでは、

「くら寿司がカレーパンを販売するとは。攻めるなあ」
「くら寿司が今度は『シャリコーラ』『シャリカレーパン』販売とな。好きやなあ、この調子乗りっぷりw」
「意味がわからなすぎる。このカレーパンを食べるためにくら寿司に行きたい」

などと、寿司店でカレーパンというミスマッチに違和感を抱きつつも、気になってしまうネットユーザーが多かった。販売開始当日の29日には早速食したという報告も続々と寄せられており、

「シャリカレーパンはサクサクな仕上がりで美味しい。カレーの中のシャリがもっと沢山入って炭水化物の神にでもなっているのかと思いきや程よいバランス。シャリカレーパン美味しい」
「シャリカレーパン意外といける!!」
「シャリコーラ思った通りの味だった」
「シャリコーラ 感想 昔にあった炭酸乳酸飲料を美味しくしたようなやつ(美味しいとは言ってない) 後味がなんか苦い 炭酸甘酒ジュース」

と様々な感想が寄せられている。なお、「シャリカレーパン20分待ちとか何なん?ディズニーランドやん」というコメントも見られ、大人気のようだ。

カレーパンだけでなく、ラーメンやカレー、うどん、うな丼など、寿司以外のサイドメニューも充実しているくら寿司。うどんは130円(税抜)から、うな丼も680円(税抜)からと値段も手頃で、

「くら寿司サイドの方がコスパ高いのやばい」
「くら寿司は何でもありだけどサイドメニュー当たりが多いからなー。 シャリカレーもラーメンもうな丼もうまいから今回も期待」
「普通に安くて満足できるレベルなんだよな、くら寿司のサイドメニュー」

と、むしろ寿司よりもサイドメニューのファンだというネットユーザーも少なくない。

寿司店による「シャリカレーパン」と「シャリコーラ」。確かに寿司店には異色なメニューだが、かなり期待できそう。試してみる価値はあるかも?
(小浦大生)
(R25編集部)

くら寿司が「シャリカレーパン」発売 味の評判は?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

くら寿司 新卒向け脱出ゲーム開催
原価率でみる! 外食“コスパ”ランキング
巻かない恵方巻も? アイデア続々
ラーメン店の唐揚げ食べ放題が人気
ウォッカ+●●はNG?悪酔いしやすい飲み合わせ 5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP