ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若手会社員の後輩への接し方「ドライ」が多数派?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


30オトコにもなれば、チームリーダーやマネジメントを任されることも多くなる。が、後輩への指導ってなかなか難しいもの。付き合い方に頭を悩ませているという人も多いだろう。実際、若手会社員は後輩に対してどのような接し方をしているのか? 20~30代男性会社員200人に、「後輩に対する接し方」についてアンケート調査を実施した。
(R25調べ/協力:アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈職場で後輩に対してどう接するタイプ?〉

・「無関心でドライなタイプ」 52.0%
・「面倒見がよく、手取り足取り教えるタイプ」 48.0%

自称“ドライ派”が半数を上回る結果に。「最近のヤツは仕事にドライだ」なんて上司世代にいわれたことがあるけど、それは後輩に対しても同様のようだ…。それぞれの意見やエピソードも聞いてみた。

●「無関心でドライなタイプ」の意見
「自分で勉強してほしいから」(27歳)
「そのほうが両方にとって良いから」(27歳)
「人見知りなので」(31歳)
「自分でやってわからなければ聞けばいいと思うから」(30歳)
「あまり関与したくないので」(33歳)
「他人にとやかく言われたくない人もいるだろう」(35歳)
「気があるならば、自分で進んで学べばよい。実際、自分はそうであったから」(36歳)
「他人のことはめんどくさい。自分で手一杯」(35歳)

●「面倒見がよく、手取り足取り教えるタイプ」の意見
「人にもよるが、相性のいい後輩だと細かく面倒を見るタイプ。苦にはならないから」(26歳)
「直接指導していた後輩の寝坊にとても責任を感じ、目覚まし時計を7個ぐらい買い、エクセルでチェックシート等を作って頑張らせたことがあります」(36歳)
「『ここまでしてもらったことがない』と言われたことがある」(36歳)
「人によるが、かわいい後輩には家に泊めたり、細かく教えたりする」(32歳)
「将来成長したら自分の助けになるから」(31歳)
「後輩から慕われて悪い気はしないから」(35歳)

目覚ましを7個買わないと寝坊してしまう後輩…。遅刻グセは改善されたんだろうか? 最後に、逆に先輩・上司に対してはどう接するか? とあわせて聞いてみると…。

〈職場で先輩・上司に対してどう接するタイプ?〉

・「従順で、かわいがられるタイプ」 71.5%
・「生意気で、下から突き上げるタイプ」 28.5%

こちらは“従順タイプ”が大多数。後輩とちがって、自由に接し方を選べるわけじゃないもんなぁ。

答えがないからこそ難しいのが人間関係でありマネジメント。“職場がうまくまわってない”という人は、これまでと逆のタイプの接し方を試してみるのもいいかも?
(梵 将大)
(R25編集部)

若手会社員の後輩への接し方「ドライ」が多数派?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「ゆとり」先輩が新人に感じる世代ギャップ1位は?
ビールを注ぐときのあのマナーって意味があるの?
「我が社にスカウトしたい!」 強豪高校の野球部員5選
1位は「退社時間」… 転職して感じたストレスTOP10 
“6000万部編集者”が語る 部下への「ポジ出し」術

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。