ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【男女比較】恋人の尽くし方「献身的=女性」は誤り?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


恋する相手に何かをしてあげたい――そう思うのは当たり前の感情だ。昔から、「献身的=女性」というイメージがあるが、肉食女子や草食系男子など、男女の関係も多様化している。はたして、現代の恋愛では男女どちらの方が相手に尽くしているのだろうか? 20~30代の独身会社員200人(男女各100人)にアンケートを行い、「恋人への自分の献身度」を調査した。(R25調べ・協力/アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

■恋人に対して「自分の方が献身的」だと思う?

【男性】
・自分の方が献身的 54.0%
・相手の方が献身的 46.0%

【女性】
・自分の方が献身的 53.0%
・相手の方が献身的 47.0%

男女ともに「自分の方が献身的」が半数ちょっと。自己申告ではあるものの、男女差はほとんどみられなかった。ところが、性別と年代を掛け合わせてみたところ、意外な事実が判明。その結果は、以下のようなものだった。

■年代別:「自分の方が献身的」だと思っている人の割合

【男性】
・20代 61.9%(13人/21人)
・30代 51.9%(41人/79人)

【女性】
・20代 49.0%(24人/49人)
・30代 56.9%(29人/51人)

人数にバラつきがあるので確実なことはいえないが、年を重ねると「献身的」と答えた男性の割合は減少し、女性では増加する傾向にあることがわかる。人生経験を積むことによる恋人との付き合い方の変化は、男女で違いがあるのかもしれない。

では、次の疑問。男女どちらの方がより相手に尽くしているのか? 自分と相手がどのくらいの割合で尽くしていると思っているのか、“献身度”を数値化し、その度合いを比較。その数値にした理由とともに見てみよう。

■自分と恋人の献身度の比率

※以下、【自分の献身度:相手の献身度】合計10となる範囲で回答。

【10:0】…男性1.0%/女性1.0%
「よく気遣いしたから」(27歳・男性)
「尽くしすぎる」(36歳・女性)

【9:1】…男性4.0%/女性2.0%
「こちらが気遣いをするばかりで、向こうからというのを感じない」(36歳・男性)
「会う日などすべて相手の都合に合わせていた」(38歳・女性)

【8:2】…男性9.0%/女性6.0%
「何でもかんでも○○してと言われる」(26歳・女性)
「会いたいと言えば会いに行った」(36歳・男性)

【7:3】…男性19.0%/女性14.0%
「相手がこれしたいかなということを先に用意する」(33歳・女性)
「機嫌を損ねないように、店選びや雰囲気に特に気をつけています」(38歳・男性)

【6:4】…男性16.0%/女性27.0%
「同棲しているが、家の事はほとんど自分がやるから」(26歳・女性)
「自分の方がプレゼント等の頻度が多い」(37歳・男性)

【5:5】…男性11.0%/女性9.0%
「お互いに家事分担を分けているから」(33歳・男性)
「お互いに、どちらかが負担がかかることがないように調整しているので」(29歳・女性)

【4:6】…男性22.0%/女性20.0%
「デートの計画は相手任せ」(28歳・男性)
「食事の時、コップの飲み物が減っていると、気づいて注いでくれる」(30歳・女性)

【3:7】…男性9.0%/女性12.0%
「相手に色々お願いすると、ほとんど聞いてくれるが、私はほとんど聞かないか一緒にする」(35歳・女性)
「自分の都合に合わせてもらうことのほうが多いから」(38歳・男性)

【2:8】…男性5.0%/女性4.0%
「自分がわがまますぎて 思うように動いてくれないといや」(22歳・女性)
「家事全般をほとんどお願いしている」(35歳・男性)

【1:9】…男性4.0%/女性5.0%
「デートはほとんど私の行きたいところへ行き、 料理も彼がしてくれてそれを食べていて、 私のやりたいことを自由にさせてくれたりとほとんど至れり尽くせりです」(28歳・女性)
「相手に母親的な役割を求める」(38歳・男性)

なお、自分が「0」、相手が「10」と答えた人はいなかった。上記をみると、“尽くし度合”という点では、【10:0】~【7:3】は男性の方が高い割合だ。一方女性は【6:4】が27.0%で“どちらかといえば…”といった献身度合いのようである。この結果を見るかぎり、女性よりも男性の方がトコトン尽くす人が多いのかも…?

「恋人だからこそ尽くしたい」と「恋人だからこそわがままを言える」、コメントからはどちらの考えもうかがえる。あなたは「尽くす」「尽くされる」どっちのタイプ?

(吉田良雄)
(R25編集部)

【男女比較】恋人の尽くし方「献身的=女性」は誤り?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

夏の海で男子の妄想爆発!な仕草TOP10
妻150人が告白!「夫についた嘘」TOP10
1位は地味めなあの行動! 女の合コンアピール法TOP10
独身男200人「妥協できない嫁の条件は●●…!」
「もしかして愛情が冷めた?」夫が疑う瞬間TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP