ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気分爽快!マイナスイオン満ちる「奥入瀬」で渓流サイクリング【青森】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

手つかずの原生林や苔むした岩の間を清流が走り、大小14の滝が点在する景勝地・奥入瀬渓流。

全長約14㎞の渓流沿いには高低差の少ないサイクリングコースがあり、自転車で駆け抜ければ爽快感満点!

奥入瀬渓流を代表するビュースポット「阿修羅の流れ」や、「雲井の滝」など、カメラを構えたくなる場所ばかりです。

マイナスイオンを浴びながらの、往復約3時間の森林散策で、身も心もリフレッシュできること間違えなしです。

奥入瀬渓流館

奥入瀬の情報収集と自転車のレンタルを。

喫茶コーナーやお土産ショップもある

奥入瀬こけソフト350円もチェック!

奥入瀬渓流の玄関口に位置し、電動自転車を貸し出している。奥入瀬渓流の見どころを紹介する散策マップもここで入手しよう。 奥入瀬渓流館

TEL/0176-74-1233

住所/青森県十和田市大字奥瀬字栃久保183

営業時間/9時~16時30分

定休日/なし

「奥入瀬渓流館」の詳細はこちら

阿修羅の流れ

奥入瀬渓流を代表するビュースポット。躍動感あふれる水の流れが苔むした大岩に激突し、白く泡立つ雄々しい眺めは迫力満点!カメラやスケッチブックは必携だ。

石ヶ戸の瀬

「石ヶ戸」とは方言で「石で出来た小屋」の意味。桂の木に支えられた巨大な一枚岩は、まさに小屋のような趣。そばにトイレや休憩所があり、奥入瀬散策の拠点になっている。 石ヶ戸の瀬

「石ヶ戸の瀬」の詳細はこちら

雲井の滝

高さ約20m、断崖から三段にわたって流れ落ちる水量豊かな滝で、滝壺のすぐそばまで近づくことができる。近くにバス停があり、散策路も整備されている人気のスポット。

銚子大滝

(C)十和田市

奥入瀬川本流にかかる唯一の滝で、高さ約7m、幅約20mの堂々たる佇まい。十和田湖への魚の遡上を妨げる「魚止めの滝」という別名も。 銚子大滝

「銚子大滝」の詳細はこちら

十和田湖

約2000年前の火山活動で誕生した「十和田湖」。海抜400mという山上にあり、最深約327mと日本3位の深さを誇る

十和田湖

「十和田湖」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

一度は行きたい!関西エリアの感動絶景スポット集めました!
栃木県♪夏のおススメスポット【日光・鬼怒川・川治・湯西川】
一度は行きたい!中国エリアの感動絶景スポット集めました!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP