ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

京都で自然遊び!大原で過ごす観光スポット【京都】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
京都で自然遊び!大原で過ごす観光スポット【京都】 聚碧園

京都の観光地というと中心部の清水寺や平安神宮を思い浮かべる人が多いと思いますが、ここ、大原エリアも素敵な観光スポットがたくさんあるんです。

有名な三千院を中心に、地元農家の野菜や卵が満載のビュッフェ、自分で摘んだ野草を使った草木染など、子どももOKのスポットも多く、家族で楽しめます。

7月31日までは「大原の里赤しそ開き」のイベントも開催され、多彩なイベントが開催。

少し足を延ばして、夏の大原に出かけてみませんか?

大原リバーサイドカフェ 来隣

大原の朝採れ野菜やおばんざいが食べ放題。

来隣 おかず

おかずメニューには生産者の名前が。大原まるごとビュッフェは約9種のおにぎりから5つ選べるのが嬉しい

来隣 おにぎり来隣 店内

ソファ席でゆっくり寛げる

地元農家の野菜や地卵などを使った地産地消にこだわるカフェ。人気のビュッフェは朝採れ野菜やオムレツ、パスタなど種類豊富で大満足♪ 大原リバーサイドカフェ 来隣(きりん)

TEL/075-744-2239

住所/京都府京都市左京区大原来迎院町114

営業時間/11時30分~日没(ランチ11時30分~15時)

定休日/火(祝日の場合は翌日)

料金/大原まるごとビュッフェ小学生以上1500円

駐車場/なし

「大原リバーサイドカフェ 来隣」の詳細はこちら

三千院

苔むす庭園が美しい静寂の寺院に癒されて。

聚碧園 客殿から観賞できる聚碧園有清園

青苔と杉や檜の木立が美しい有清園

天台宗の三門跡のひとつ。聚碧園(しゅうへきえん)と有清園(ゆうせいえん)の2つの庭園があり、特に有清園は雄大な池泉回遊式で散策が楽しいです。わらべ地蔵が点在するので探してみて。 三千院

TEL/075-744-2531

住所/京都府京都市左京区大原来迎院町540

営業時間/8時30分~受付17時(閉門17時30分)

定休日/なし

料金/拝観料大人700円、中・高校生400円、小学生150円

アクセス/車:名神京都東ICより40分

駐車場/なし

「三千院」の詳細はこちら

大原工房

自分で摘んだ野草を使い草木染めに挑戦しよう。

大原工房1

草花をハンカチに並べ、木槌で叩いて草花の色素で柄染め。最後に全体を茜や藍で染めたら完成

大原工房2 大原工房3

季節ごとの草木染めを気軽に体験できる。周辺の畑で摘んだ草花を模様にして染めあげるハンカチは世界にひとつだけのお土産に。 大原工房

TEL/075-744-3138

住所/京都府京都市左京区大原草生町327

営業時間/9時~17時

定休日/水

料金/布染め体験ハンカチ1枚1050円(3歳以上、所要約1時間、要予約)

駐車場/6台

※汚れてもいい服またはエプロン持参

「大原工房」の詳細はこちら

大原の里 赤しそ開き

大原の里 赤しそ開き1 大原の里 赤しそ開き2

7月1日~31日「大原の里赤しそ開き」では名産の赤しそ販売など多彩なイベントが。 大原の里 赤しそ開き

TEL/ 075-744-2148(大原観光保勝会)

会場/三千院、寂光院など大原各所

詳細は下記リンクより

「大原の里赤しそ開き」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

2017年4月名古屋にOPEN!「LEGOLAND(R)Japan」待望のアトラクション発表!
大人も子供も大満足!東海エリアおすすめビーチ特集
アートをもっと身近に感じて!山形のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。