ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

時には古い友だちを捨ててでも「新しい出会い」を求めるべき理由5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまで当たり前のように側にいてくれた友人たちであれ、年齢を重ねていくうちに、やがては別れを告げた方が自分のためになることがある。

時には旧友との縁を切ってでも、新たな出会いを求めるべきときがある。そしてそれは自分のためであり、今まで知らなかった何かを学ぶためのチャンス。「Higher Perspective」で反響を呼んだ、大人に向けた“友だちとのつき合い方”。リアルな世界での友人関係が希薄な人たちに向けたメッセージをどうぞ。

01.
価値観のズレが次第に
深い溝へと変わるから

年齢を重ねるにつれて、誰しも人生のなかの大切なものを必死で守ろうとしている自分に気がつきます。やがて、周囲に壁をつくり、クリアしなければならない高いハードルを自ら設けてしまったり、自分のすべてを他人にさらけ出すことに抵抗を感じるようになるでしょう。

けれど、歳を重ねてからできる新しい友人たちは、あなたの発言や行動に興味を持ち、ひとりの人間として真摯に接してくれるもの。だから、あなたも交流を持つ人々にどんどん興味が湧いてきて、より有意義な関係へと発展するケースが多くなるのです。

02.
経験にともない
大切にすべきものは変化する

大人になるということは、これまでとは違い、自分自身も周りの世界への関心が深まっていくもの。それに伴って、あなたは自分ではどうにもならないことを友人に頼る方法を学びます。同時に、愛する人々をあたたかく受け入れることが何を意味するのか?を、自らの行動でも示すようになるでしょう。

しかしそれらの一部は、自分の人生にもはや必要ではないことに気づく瞬間が必ずや訪れます。この瞬間こそ、新たな人生へと船出をするために彼らと別れなければならないタイミングなのです。

03.
馴れ合いではない
有意義な人間関係が築ける

年齢とともに古い友人を失うからといって、新しい人々との有意義な関係を見出せない、という訳ではありません。実際のところはその逆。どんな話にも柔軟に対応できるような、新たな興味やトピックスを発見し、かつて訪れたことのある心地いい場所を見つけ出すはずです。

そうすれば、あなたは昔の出来事について語るのを楽しめるようになるでしょう。周りの人たちは、あなたの旅を知りたがります。つねに、心の中を整理して、新しい情報を胸いっぱいに吸収して、それを友人に話してあげましょう。

04.
残された時間はどれだけ?
新たな出会いが財産になる

歳を重ねればそれだけ、好きなことに費やせる余分な時間は減っていきます。そのことにあなたもいつか気がつくはず。大げさな言い方に聞こえるかもしれませんが、同時にあなたの人生のペースもこれまで以上に早く感じる可能性もあります。

自分の時間を賢く管理し、どんな物事にも終わりがあるという事実を自分自身が受け入れること。それは、あなたの人間関係においても。まもなく、あなたにも時間を費やすだけの価値がある人と、そうでない人を自然と見極める時期がやってくるはずです。

05.
うわさ話や他人の批判より
誠実な本音トークを求めるから

若い頃のあなたにとっては、本音を隠して生きることに何の苦も感じなかったかもしれません。誰だって子どもの頃は、周りの人や、たとえ友人にだって、ちょっとくらい嘘をついたりつかれたり、不真面目に接することだってある訳ですから。でも、年齢とともに、それがだんだん耐えられなくなる。

他人の不愉快な言動に対して柔軟に受け流すことができなくなり、不真面目な態度で接してくる相手に対しては、きちんと否定したいという感情が湧くもの。自分を傷つけようとする会話や、誰かのうわさ話にいちいち目くじらを立てる代わりに、もっと誠実で中身のある、大人のコミュニケーションを求めている自分に気がつくはずです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

家族、友人、運動、仕事、睡眠。成功のためにあなたが犠牲にするものはどれ?
ブッダが語る「真実の愛」に必要な4つの要素
土砂降りの雨の中を「笑顔で走る」親子 その理由に、心が動かされる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP