ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生田斗真&岡田将生のW主演! 映画「秘密 THE TOP SECRET」が8月6日公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


人気俳優の生田斗真と岡田将生がW主演を務めることで話題の映画「秘密 THE TOP SECRET」が8月6日(土)に全国公開される。

「秘密 THE TOP SECRET」は、清水玲子の大ヒット漫画を原作とした作品で、映画「るろうに剣心」を手がけた大友啓史が監督を務める超話題作だ。ストーリーの要となる“特殊脳内捜査チーム「第九」”は、脳内操作(記憶の映像化)で事件を暴く特殊機関。そんな「第九」の活躍を描いたこの作品には、主人公の「第九」室長・薪を生田斗真、新人刑事・青木を岡田将生と人気俳優がダブル主演を務める。その他にも、吉川晃司、松坂桃李、栗山千明など名だたるキャストが出演!
 

脳内記憶やMRIスキャナーなど映像化不可能と言われたシーンは、プロジェクトの立ち上げから5年をかけて、誰も見たことのない世界初の映像をとしてスクリーンに映し出される。また、主題歌には“顔なきポップスター”として話題の歌姫・SIA(シーア)が担当した。

【STORY】
被害者の脳に残った記憶を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪剛(生田斗真)のもとに新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。新人の青木は、死刑囚の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す捜査にとりかかる。脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す驚愕の真犯人が現れた。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる、日本を震撼させた貝沼事件へとつながっていく。だが、貝沼は獄中で死に、脳はすでに破壊されていた。事件解決へ残された道は、最後に貝沼の脳の記憶を見た、今は亡き薪の親友、元「第九」捜査官・鈴木(松坂桃李)の記憶を見ることだった。そこには、鈴木が自分の命と引き換えにしてまで守ろうとした、「第九最大の秘密」が待ち受けていた……。
 

衝撃の“脳内映像”から幕を開け、“次々と連鎖する事件”。秘密を知った時にあるラストとは……!? 映画館で是非ともチェックしよう!

■映画「秘密 THE TOP SECRET」
公開日:2016年8月6日(土)全国ロードショー
原作:清水玲子「秘密 THE TOP SECRET」(白泉社刊・メロディ連載)
監督:大友啓史
出演:
生田斗真、岡田将生
吉川晃司、松坂桃李、織田梨沙/栗山千明、リリー・フランキー/椎名桔平、大森南朋

 映画「秘密 THE TOP SECRET」 公式サイト
http://himitsu-movie.jp/

©「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP