ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

就寝前の生ハチミツダイエットで痩せ体質に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美容や健康に関心の高い多くの女性たちは、白砂糖が体に良くないことや白砂糖を摂取することの弊害を理解しはじめていますよね。しかし完全に糖質をカットする弊害もあるため「できるだけ体に良い糖」を摂取しようと、白砂糖の代用品のひとつにハチミツを利用している人は少なくありません。しかしこのハチミツ。なんでも良いかといえばそんなことはないのです。ここでは本当に体に効果的なハチミツと、その驚くべきパワーについてご紹介しちゃいます。

ハチミツではなく「生ハチミツ」がポイント

スーパーなどで手頃な価格で買えるハチミツではなく「生ハチミツ」と呼ばれる本物のハチミツを食べたことはありますか?インドの伝承医療アーユルヴェーダの世界では、生ハチミツだけは例外的に食べても太らない「やせ薬」として知られているのです。特に生のハチミツを摂取してダイエットする方法の原則として「寝る前に摂取する」というのがあります。

生ハチミツで成長ホルモンがUP

就寝前に生ハチミツを摂取して、肝臓に糖を蓄積させることで、睡眠時にも脳が必要とする糖分が肝臓から脳へ送られます。脳へ送られた糖分によって脳はあるホルモンの分泌を指令します。それが「成長ホルモン」です。成長ホルモンは代謝アップや脂肪分解作用があるホルモンであり、いわゆるゴールデンタイムに眠ることや、日中十分な筋肉運動を行うことでも就寝時に分泌されますが、脳疲労状態や脳が栄養不足状態では分泌されにくく、また加齢によっても次第に分泌されにくくなるホルモンです。ツヤのある肌や髪、弾力のあるボディを維持するために成長ホルモンは不可欠ですが、成人になってもしっかり成長ホルモンを分泌させるためには、就寝時間と日中の運動に適切な栄養という基本のほかに、就寝前に良質な糖分を脳に送る準備が鍵となるのです。もちろん就寝前のハチミツは成長ホルモンの分泌を促進させるため、ダイエットだけでなく細胞の再生や修復にも効果的で、まるで薬のように作用してくれます。

ほかにも生ハチミツには以下のような作用が期待できます

◯体を温める
◯カリウムが多く含まれているので、余分な塩分を排出しむくみや高血圧を抑える
◯整腸作用があるため腸内環境を整える
◯消化吸収が速やかであるため、すぐにエネルギーとなり疲労回復効果がある
◯抗酸化作用が強く、アンチエイジング作用がある
◯皮膚をなめらかにする(スキンケアにも使用できる)
◯喉の粘膜を潤す
◯抗菌作用が強く風邪予防や免疫UPに役立つ

さっそく本物のハチミツを手に入れ、今夜からスプーン一杯(大さじ一杯)のハチミツを就寝前に摂取してみましょう。ダイエット作用だけでなく、この時期特有の冷えや疲労、胃腸のケアなど万能に活躍してくれますよ。

writer:サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP