ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンスリー・ライヴ・イベント〈ekoms presents “夜明けの月と煙”〉が、8月30日(火)からスタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月30日(火)に青山 月見ル君想フで、サクライケンタ主宰のekomsによるマンスリー・ライヴ・イベント〈ekoms presents “夜明けの月と煙”〉がスタートする。

サクライケンタがプロデュースするMaison book girlが新宿Motionでマンスリー・ツーマン・ライヴを行なう〈Two Series〉は、さまざまなアイドルやバンドなど他では観られない企画だったが、今年6月29日(水)のvol.10を最後に終了。

そして、8月30日(火)。1ヵ月の充電期間を置き、新たにマンスリー・ライヴ・シリーズ=アイドル×バンドのスリーマン企画〈夜明けの月と煙〉として、青山 月見ル君想フに開催場所を移し、生まれ変わることとなった。

この企画は今後毎月開催される予定で、〈Two Series〉ではできなかった組み合わせでファンを魅了するとのこと。vol.1となる記念すべき今回は、Maison book girlの他、sora tob sakanaとカオティック・スピードキングの出演が決定した! ポスト・ロックとエレクトロニカを基調にしたサウンドが魅力のアイドル・グループ、sora tob sakanaを、現代音楽とポップ・サウンドを通過して作られたサウンドで人気を博すMaison book girlの対バンに選んだこの企画は、アイドル・ファンのみならず、音楽ファンからも注目を集めそうだ。

また、〈ピエールフェス〉でのMaison book girlとの共演が記憶に新しい、カオティック・スピードキングも出演することで、バンドサウンドでのライヴも楽しめるイベントとなる。

さらに、当日はMaison book girlから超重大発表もあるらしいので、ファンは現場に確かめに行ってみてほしい! チケットは7月30日(土)10:00より、イープラスで販売開始。(田山雄士)

〈ekoms presents “夜明けの月と煙”vol.1〉
8月30日(火) 東京 青山 月見ル君想フ
出演:Maison book girl、カオティック・スピードキング(Mbgバンドセットもあり)、sora tob sakana
OPEN / START 18:00 / 19:00
チケット:前売り3,000円 当日3,500円
前売りは7月30日(土)10:00よりイープラスで販売開始。

・Maison book girl オフィシャルサイト
http://www.maisonbookgirl.com

Maison book girl

sora tob sakana

カオティック・スピードキング

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP