ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミランダカーも絶賛!?ヘルシー食材「おからこんにゃく」でアンチエイジング

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。みなさん、「おからこんにゃく」をご存じでしょうか?今回は、大人気モデルのミランダカーさんも絶賛したといわれる、この食材についてご紹介いたします。

ミランダカーさんお気に入りの「おからこんにゃく」とは!

人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にて、ミランダカーさんがゲストのビストロスマップコーナーでは、「おからこんにゃくのから揚げ」がメニューに登場!

ミランダカーさんも、新しい食感でチキン風になっていることに驚かれ、ヘルシー食材でもありますから、お気に入りになられたそうです。

この「おからこんにゃく」という食材を初めて耳にされた方も多いかと思いますが、日本のベジタリアン食材としては有名なものになります。

おからこんにゃくの魅力

「おからこんにゃく」とは、その名の通り、おからとこんにゃく粉で作られていますが、原材料としてはその他に長芋なども入っていたりします。


普通のこんにゃくよりも、固くてずっしりとしていて、お料理としては扱いやすい食材。油との相性がいいので、から揚げやトンカツ風、焼肉風にしていただくと、食感がまるでお肉!!

下味をしっかり染み込ませることでジューシーさもあり、弾力がお肉の柔らかさだったり、脂身っぽさを出したり、とにかく面白い食材。

こんにゃく自体もヘルシーですが、おからが加えられていることによって食物繊維がレタスの4倍。カロリーが鳥もも肉の1/9というから驚きです!


お肉もどき風としてだけでなく、お魚もどきにもなってしまいます。焼き魚風や、魚のフライ、うなぎもどきなど、工夫次第で、面白い創作料理が完成します。

人気番組で、しかも世界的スターである美女、ミランダカーさんがお気に入りになられたということで、食材を取り扱っているメーカーさんには問い合わせが殺到されたそうです。

マクロビオティックにも最適!

マクロビオティックでは「お肉などの陽性が強い食材は、毎日いただくことを控えましょう」とオススメしています。その代わり、こういったお肉もどきとして使用できる食材で、代用品として調理すると、見た目も味も食感も満足できます。

その上ヘルシーで体に負担が少ないから、疲労や肌荒れになることもなく、腸は滞りもなく綺麗な血液が作られ、その結果美肌やアンチエイジングへとつながっていきます。


アメリカではマクロビオティックを取り入れるハリウッドスターやセレブが多いのも、安心安全で、美へとつながっていくことができるからでしょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

すぐに手のコリを取る!簡単でも効果的なツボ刺激マッサージ4つ
女性ホルモンを味方につけて、ダイエット効果を劇的に上げる♪
大好きなお酒を我慢せずにダイエット!お酒の美容効果と注意点
彼の気持ちに気づいてあげて。LINEの返信から見る男性の脈アリ度数
時間やお金は不要!メリハリボディを育てる3つの体幹トレーニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP