ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大貫妙子、自身初のシンフォニックコンサートにコメント「新たな一歩になる予感」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大貫妙子の40周年企画第2弾として、12月22日に東京芸術劇場にて初のシンフォニックコンサートが開催される。同公演のチケット発売日が発表され、各プレイガイド先行販売が8月8日、一般発売が9月19日にスタートする。

また、公演は編曲を千住明、指揮/演奏を東京ニューシティ管弦楽団が務め、大貫妙子と千住明よりコンサートに向けたスペシャルコメントも到着した。

大貫妙子 コメント
千住明さんと初めてお仕事をさせていただいたのは30年前に発売になった、私の「動物パズル」でした。そんなにも歳月が過ぎたことさえ気づかないほど千住さんはずっと変わらず、若々しい。きっとそれは、何事にかかわらず、彼が持ち続ける好奇心の輝きであろう、と思うのです。そんな彼と初のシンフォニックコンサートが決まりました。クラシックからポピュラーまで、幅広く手がけてきた千住さんと、私とのこれが新たな一歩になる予感が、私をわくわくさせます。是非、楽しみにしていてくださいね!

千住 明 コメント
1985年、僕は憧れの大貫妙子さんのアレンジでデビューしました。その出会いは僕の音楽家としての運命を大きく左右するものでした。才能とセンスの秤で音楽を創るという事、自分にしか表わせない美を探し求める大貫さんのアーティストとしての姿勢に憧れました。そして僕もその時から同じポリシーを心の片隅に持っていました。僕の基本は今もそこにあります。今回はシンフォニックコンサートという枠ではくくれない世界を目指します。それは30年以上かけて創り出す特別な音楽なのですから。

公演情報
Symphonic Concert 2016
2016年12月22日(木)東京芸術劇場・コンサートホール
18:00開場 19:00開演
チケット
S席:9,000円 A席:7,500円 B席:6,000円
*未就学児入場不可 *転売禁止
各プレイガイドおよび団体先行受付:8/8〜8/31
一般発売日:9月19日(祝・月)

関連リンク

大貫妙子 オフィシャルサイトhttp://onukitaeko.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP