ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶対食べたい!おすすめフィンランド料理23選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: yumiyumi「☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 1~2日目 ,。・:*: ‘☆」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMakiです。
フィンランドといえば、一生に一度は見てみたいオーロラ観光、サンタクロースやムーミンの生まれ故郷など夢の世界を思い浮かべますね。魅力あふれるイメージがふくらみ、行ってみたい! と思っている方が多いのでは? 今回はそんな魅力的な国、フィンランドの料理をご紹介します。意外に知られてないフィンランド料理を知ればもっとフィンランドへ行きたくなりますよ。

フィンランド料理とは

フィンランドは「森と湖の国」と言われるほど、自然に恵まれています。そのことから長い狩猟の伝統があり、鹿やトナカイ、ウサギなどの肉が食べられてきました。また、家庭でもベリーやキノコを森に摘みに行き、料理に使われています。ヨーグルトなどの乳製品も多く使われます。
ボスニア湾やバルト海からはサーモンやニシンなどが獲れ、魚料理も多くあります。
主食はライ麦、大麦などの全粒穀物を使ったパンやオートミール粥が食べられています。

1. ニシンの酢漬け(Silakat)

Photo credit: pixabay

油で揚げたニシンをニンジン、タマネギなどの野菜と一緒に酢漬けにしたものです。日本で言うと南蛮漬けのイメージに近いです。ニシンのクセもなくさっぱりしていて、いくつもパクパクと食べてしまいそう!
ヘルシンキを訪れた際は、ニシンで有名な老舗のレストランがいくつかあるので探してみてください。お酒のおつまにも最適なのでフィンランドの地ビールと一緒に注文するのをおすすめします。

2. にんじんのキャセロール(Porkkanalaatikko)

Photo credit: Jaro Larnos from Finland (Porkkanalaatikko) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

フィンランドのクリスマス定番メニューのひとつがにんじんのキャセロールです。こちらはニンジンご飯にたっぷりのバターと砂糖を入れてオーブンでこんがりと焼いたもの。フィンランドではいろいろな食材を使ったキャセロールがあり、他にはジャガイモやカブを使ったものもあります。

3. カーリラーティッコ(Kaalilaatikko)

Photo credit: Paleokeittiö via flickr cc

こちらはキャベツのキャセロールです。キャベツ、ひき肉、ご飯をオーブンで焼いたもの。味付けはシロップや生クリームを加えて甘く仕上げます。家庭によっては、コケモモのジャムを添えていただきます。

4. ロヒケイット(Lohikeitto)

Photo credit: Tuijasal (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

フィンランドの食材と言えばサーモンですね。これぞ伝統的なフィンランドの料理と言えるひとつです。サーモンの他にジャガイモ、ニンジン、ネギなどの野菜をミルクで煮込んだスープです。決め手はバターをたっぷりと使います。濃厚なバターとサーモンが食欲をそそるひと品です。

5. レイパユースト(Leipäjuusto)

Photo credit: Teemu Rajala (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

英語では、Finnish Squeaky Cheeseと呼ばれていて意味は「キュッキュッと音がするフィンランドのチーズ」と言われています。もちもちしてる食感が特徴の焼きチーズです。フィンランドの朝食に目玉焼きと一緒によく食卓に並びます。その他、ベリージャムや生クリームを乗せてスイーツ感覚で食べれば、やみつきの美味しさです!
スーパでも手軽に買えるので、ホテルでおやつに食べてもいいですね。

6. カーリカーリュレート(Kaalikääryleet)

Photo credit: pixabay

フィンランドのロールキャベツです。同じロールキャベツでもひと味違います。まずはお肉と一緒にご飯やオートミールを混ぜ込みます。レシピも日本ではトマトやコンソメで煮込むのが一般的ですが、フィランドではバターとシロップをかけてグリルでじっくり焼きます。
付け合せにはコケモモのジャムをかけて食べるのがフィンランド流。あま〜いロールキャベツはいかがですか?

7. リハプッラ(Lihapullat)

Photo credit: yumiyumi「☆゚:*:・。,フィンランドの窓辺 1~2日目 ,。・:*: ‘☆」

フィンランドのミートボールです。特徴はホワイトソースをかけて食べます。このソースが相性抜群! リピートしてしまう美味しさです。付け合せはマッシュポテトと甘酸っぱい紫キャベツのピクルスなどが添えられます。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP