ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

効果はばつぐんだ!ポケモンGOに最適なSIMフリースマホ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

話題のスマホアプリ「ポケモンGO」ですが、「夏休みだし、これから始めよう」なんて思っている方はいませんか?今回はそんなあなたにお勧めの、ポケモンGOが遊べるSIMフリースマホを紹介したいと思います。
ポケモンGOは、見た目は普通のゲームなのにバッテリーの消費が大きくなっています。これはプレイヤーキャラクターの位置をGPSも利用して常に測位しているから。アプリの「バッテリーセーバー」機能で、画面をオフにしたとしても、移動中に測位をするために常にバッテリーを消費。ポケモンGOで遊んでいると、夕方前にはバッテリーが20%台なんて経験をしている方も多いのではないでしょうか。

スマホではポケモンGO以外にもLINEなどのコミュニケーションアプリやSNSを使ったり、通話回線として使ったりするため、これだけのためにバッテリーを使い切るのは避けたいところ。そこでスマホを2台持ちするという選択をしてはいかがでしょうか。1台はいつもの使い方をし、もう1台はポケモンGO専用にすることで、バッテリー持ちの不安が解消できます。

では、どういったスマホを2台目に選択したらいいのでしょうか? ポイントは2つあります。
・OSのバージョンが対応しているか
・ARを使うためのジャイロスコープ(ジャイロセンサー)は搭載してあるか

また、中には「ポケモンGOをプレイしたいからガラケーからスマホに買い換えたい」という方もいることでしょう。そこで、2台目利用や、これからポケモンGOを始めるにあたってスマホの買い換えにオススメなSIMフリースマホを3機種ピックアップ。今回セレクトしたSIMフリースマホは、「手ごろな価格の機種」、「大容量バッテリーを搭載する機種」、「快適に遊べる機種」という3つのキーワードを軸に選んでみました。もちろん端末の傾きを検知するジャイロスコープを搭載した動作確認済み機種です。
※ポケモンGOはAR機能をONにすることで、現実にポケモンがいるかのように遊ぶことができます

スマホ初心者にもオススメ!フリーテル SAMURAI 麗(REI) 
 
「ポケモンGOに完全対応!」を謳う「FREETEL REI」は、3,000mAhの大容量バッテリーを搭載するミドルレンジのSIMフリースマホです。29,900円ながら、スタイリッシュなアルミ合金ボディーに5.2インチFHD(1080×1920ドット)IPS液晶と前面に指紋センサーを搭載した使い勝手の良さが特徴です。ポケモンGOに飽きてしまっても、スマホとして愛着がわく良くできた機種です。

また27,800円と少し価格が安いZTEの「Blade V580」も3,000mAhのバッテリーを搭載しており、こちらもオススメです。

大容量バッテリー搭載!モンスター級スマホHUAWEI P8max

とにかく大容量バッテリーを搭載するスマホとして「HUAWEI P8max」をオススメします。こちらは、大手量販店の販売価格がSIMフリースマホとしては高価な部類の5万円台後半となりますが、何と言ってもスマホなのにタブレット並みの6.8インチFHD IPS-NEOディスプレイを搭載し、バッテリーはなんと4,360mAhの大容量。価格価値は十分にあると言えます。

画面が大きいので、小説やコミックスといった電子書籍との相性も抜群です。また、カメラ機能では、ピタッと映像が安定する光学式手ぶれ補正が秀逸です。

CPUで選ぶならシャープ AQUOS mini SH-M03

シャープのコンパクトなSIMフリースマホ「AQUOS mini SH-M03」は、片手操作がしやすい4.7インチFHD ハイスピードIGZOを搭載する最新モデル。バッテリー容量は2,810mAhと少し少なめですが、CPUにはハイエンドスマホ向けのQualcomm製「Snapdragon 810」を搭載しています。これによって、ポケモンGOの起動がミドルレンジスマホよりも速く、AR表示時の応答性も良くなります。

おサイフケータイや3GBのRAMなど、ハイエンドスマホに匹敵する性能を持ちながら49,800円は、大手キャリアスマホと比較するとディスカウントプライスです。

以上、特徴的な3機種を紹介してみました。SIMフリースマホ選びには通信用のSIM選びも重要です。ポケモンGO自体はそれほど多くの通信量はないので、ポケモンGO専用として使うのであれば1GBでも大丈夫だとは思いますが、他にも使うのであれば無難に3GBのプランを選んだ方が良いでしょう。

ここにきて、DTIやフリーテルからポケモンGOアプリの通信を無料とする動きがあり、b-mobileからは専用SIMが登場したりと、MVNOならではの格安でユニークなサービスにも注目です。

 (文:mi2_303)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP