ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オーサカ=モノレール〈ヨーロッパツアー"春"〉大盛況で終了 来春ツアーも決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヨーロッパツアーを毎年の恒例行事にして今年で10年目を迎えたオーサカ=モノレール。

5月のツアーも大盛況で無事終了した。

今回は、スペインとフランスのフェスティバル出演と、単独公演全5ヶ国9都市、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、スイスを約3週間でまわったオーサカ=モノレール。

ツアー初日は、スペインのカセレスで開催された、世界最大級のワールドミュージック/アートの祭典としてギネスに認定されているフェスティバル『WOMAD(ウォーマッド)』に出演し、フェス最大の野外ステージで約1万人を超える観客からの大歓声を受けた。

フランス・クータンスのジャズフェス『JAZZ SOUS LES POMMIERS(リンゴの木の下のジャズ)』は、その名の通りリンゴの木が植えられた広場を中心にいくつかのステージが設けられ、さらに街のコンサートホールなども利用して開催されるフェス。今年はデイヴィッド・サンボーンやディー・ディー・ブリッジウォーターなども出演。小規模ながらもヨーロッパ内でも評価の高いこの音楽祭に出演したオーサカ=モノレールのステージは、チケット完売の満員で大変な盛り上がりを見せた。

新しい出逢いや素晴らしい再会が溢れ充実した3週間のツアーを終え、来春のヨーロッパツアーも決定したオーサカ=モノレール。海外公演の動画も公開されているので、そのファンキーな熱気をその目で確かめてみよう。

・オーサカ=モノレール オフィシャルサイト
http://www.osakamonaurail.com

ドイツ・フランクフルト公演(2016.5.20)

http://playcoolcamp.wixsite.com/summer2016

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP