ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピアニストの中村紘子さんが逝去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピアニストの中村紘子さんが26日に大腸がんのため逝去した。享年72歳。葬儀・告別式は近親者で行った。

3歳で『子供の為の音楽教室』第一回生として井口愛子氏に師事した中村紘子さんは、10歳から、レオニード・コハンスキー氏に学ぶ。その後、ジュリアード音楽院で日本人初の全額奨学金を獲得、ロジーナ・レヴィン女史に師事。第7回ショパン・コンクールで日本人初の入賞と併せて最年少者賞を受賞。

また1982年以来、多くの国際コンクールの審査員を歴任し、その体験に基づく最初の著書『チャイコフスキー・コンクール~ピアニストが聴く現代~』は、第20回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

その長年の演奏活動に対しては、紫綬褒章を初めとした国内の賞に加えて、国際的受賞も多く、大宅賞などの文学賞やダイヤモンド・パーソナリティ賞といった音楽賞以外の受賞も多い。

大腸がんの治療のために、昨年2月から音楽活動を休止したが、3月にはステージに復帰。その後は闘病生活を送り、活動休止と復帰を繰り返しながらも公演に精力的に励んでいた。

Musicman-NETでも大変お世話になりました。
ご冥福をお祈りいたします。

関連リンク

中村紘子Official Web Sitehttp://nakamurahiroko.com/
Musicman’s RELAY 第79回 中村 紘子 氏http://www.musicman-net.com/relay/79.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP