ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォーリミHIROKAZ ラジオ収録中にまさかの…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の深夜2時からの番組「THE KINGS PLACE」。水曜担当のナビゲーターは、04 Limited Sazabys。7月27日のオンエアでは、メンバーのHIROKAZ(Gt)、RYU-TA(Gt/Cho)、KOUHEI(Dr/Cho)の3人が登場しました。

この日はレギュラー出演しているGEN不在の中、久しぶりに3人でお届けしました! 果たして、無事に放送することができたのでしょうか?

KOUHEIがリスナーからのお悩みメッセージにアドバイスをするコーナーでは、さっそくRYU-TAが“肩甲骨(けんこうこつ)”を「かたかっこう…」と読み間違えるミスが発生(笑)! これにはKOUHEIも衝撃を受け「(メールの)内容入ってこないかも…」とコメントしました。

さて、リスナーからは「昔、和太鼓を習っていたのですが、その技術を用いてドラムもうまく演奏できるのでしょうか?」というメールが届きました。同じ打楽器なのでドラムも使いこなせそうですが…こちらのお悩みには、現役ドラマーのKOUHEIがズバリ答えました。

KOUHEI:よく、和太鼓やってたからドラムできるんじゃないかとか、ギターやってるからベースもできるんじゃないかっていう感覚あるけど、全然違うよ!

HIROKAZ:うんうん。でも、役に立ちそうなところもあるよね?

KOUHEI:うん、たとえばギターとベースで言えば腕の振り方も似てくるし、和太鼓とドラムもストロークに関して言えば近いものがある。けど、スティックの大きさも違うし、和太鼓は右手と左手を交互に動かすけど、ドラムはいろんなところを足まで使って叩くんだよね。

HIROKAZ:なるほどねぇ。

KOUHEI:だから、できるかどうかじゃなくて、やるかやらないかですね!

HIROKAZ&RYU-TA:おお〜!

一見似ているように見える楽器でも、演奏してみると全然違うテクニックが必要なようですね。

…と、番組は順調に進んでいったように見えたのですが…エンディングを迎えたところでKOUHEIによって、放送中にHIROKAZがずっと落書きをしていたことが明かされました(笑)! その数、まさかの6枚(!)ということで、放送序盤からずっと絵を描いていたそうです。漢字を読み間違えるRYU-TAと、落書きをやめないHIROKAZの2人に終始翻弄されたKOUHEIでした。

そして次回、8月4日のオンエアでは、ゾロ目の放送44回を迎えるということで、「あんな人やこんな人から電話がかかってくるかも?」とのこと。一体何が起きるのか、まだメンバーも知らされていないそうです。次回も聴き逃せないですね!

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP