ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

雁喰味噌をブレンドした味噌ソースが味わえる「駒月みそかつ丼」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月28日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、奧の細道を辿り、中山道軽井沢宿~下諏訪宿を旅した中で、渡辺徹さんが「ふじた食堂」(長野県佐久市)を訪れた。

JR・佐久平駅から車で35分ほどにある同店は、「駒月みそかつ丼」や「有頭エビフライ定食」、「オムライス」などが味わえる食堂だ。番組ではお店のメニューとして「駒月みそかつ丼」が紹介された。どんぶり飯の上に、信州産の豚肉を使ったトンカツときゅうりやレタスなどの野菜を乗せたボリュームのある一品で、雁喰味噌、地酒と信州味噌などを加えた特製ソースで味わう味噌かつ丼だ。

渡辺さんが「駒月みそかつ丼」を食べると「まろやか!う~ん、味噌かつ丼ってのは場所によってはとっても味噌がたちすぎているというか角が立つという感じがするけど、すごくまろやかになって見事な演出家になっていますね。味噌の風味はちゃんと残っていて、こんだけ濃そうに見えるから、ものすごく塩辛いかと思ったんだけど全然そんなことなくて甘味のほうがたって」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ふじた食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:佐久・小海・川上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:佐久・小海・川上×和食のお店一覧
富士山の天然氷で作る「かき氷」
濃いめのスープが後を引く山形名物「冷やしラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。