ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2万円以下でテレビ会議が実現!スマートコミュニケーションデバイス「HELLO」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスの世界では、当たり前になりつつあるテレビ会議。便利なことこの上ないが、システムの導入料金には、それなりのコストがかかるのも事実。小規模の会社だと、なかなか手が届かないところもあるだろう。

しかし、この「HELLO」なら、そんな悩みも即解決しそうだ。金額はわずか2万円以下。システム料金不要で簡単にテレビ会議ができる、画期的なスマートコミュニケーションデバイス。会議のための無線画面シェアからライブ放送、セキュリティー監視まで、オールインワンで実行するスグレモノだ。

・任意のテレビに取り付けるだけ!

デジタルが苦手な人でもすぐ利用できるのが、「HELLO」の利点。面倒なインストールやセッティングも必要なし。HDMIケーブルで任意のテレビに取り付けるだけで、会議がスタート。デバイスの中央に据えたたカメラによって、中継を行う仕組みだ。

連携しているSolaborateプラットフォームのアプリケーションを利用すれば、活用範囲はさらに拡大。ウェブサイトを介して個人と会話したり、外出中の営業マンとスマホで会話することも可能だ。

・Kickstarterで目標の5倍額を達成

ビジネスシーンのみならず、家庭内のセキュリティシステムとしても大活躍。子どもや離れて暮らす祖父母の見守りなど、多彩な使い方ができるのも魅力だ。

低価格で利便性の高いプロダクトとして、Kickstarterでは大人気。すでに目標額の5倍を達成している。

プロジェクトの公開は、9月8日まで。プレオーダーは、169ドル(約1万7700円)から受け付けている。

HELLO/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP