ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 7はSamsung Cloud対応か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

来週発表される Samsung の新型 Galaxy Note の機能に関する新たなリーク情報を海外の WEB サイト 9to5Google が伝えました。今回のリーク情報の中で最も興味深いのは「Samsung Cloud」と呼ばれるクラウドサービスに対応していることで、Samsung Cloud は無料 5GB のクラウドストレージが付属するサービスで、Apple iCloud の Samsung 版だと言われています。詳細には言及されていませんでしたが、スマートフォンのデータを自動バックアップすることができるとされています。これまでに何度の流出した試作機の画像や動画から Galaxy Note 7 にはフラットパネルモデルもあると予想されていましたが、同サイトによるとフラットパネルモデルはなく、両サイドにエッジスクリーンを搭載した単一モデルで展開されるという。また、パッケージには Micro USB と USB Type-C に変換するアダプタが同梱しているそうです。同サイトが確認したとするスペックは、5.7 インチ WQHD 解像度の AMOLED ディスプレイ、ゴリラガラス 5、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、IP68 レベルの防水・防塵対応、3,500mAh バッテリー、虹彩認証と指紋認証をサポートするといったことです。また、カラバリにはシルバー、オニキス、チタン、ブルーコーラルがあるとのこと。Source : 9to5Google

■関連記事
Meizu初のスマートウォッチの写真が流出、8月10日に発表か?
Android Oneスマートフォン「507SH」が国内で本日発売
Xperia X PerformanceがDxOMark Mobileのカメラベンチマークでトップに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP