ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本はこんなにも広かった。各国の「本当の大きさ」がわかるウェブサイトは、絶対に試したくなる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数年前にスロベニアを訪れたときのこと。持参したガイドブックに「四国とほぼ同面積」という記載を見つけ、非常に驚いた記憶がある。

要因は、私たちが見慣れた「世界地図」にあると言っていい。そのほとんどがメルカトル図法によって描かれているが、ご存知の通り、この図法は面積を視覚的に正しく表現できていないのだ。

しかしこのたび、各国の本当の大きさを把握できるウェブサイトが開発され、大きな話題になっている!

国土の大きさが、
同一の比率で描かれる

これがその「The True Size Of…」。使い方は簡単。左上の検索エンジンに、大きさを知りたい国名を打ち込む。

たとえば、JAPANと打ち込むと日本がドラッグできるように。あとは好きなところへ移動させてみよう。

もし、日本が欧州にあるとこんな感じ。

ヨーロッパのほうへドラッグすると、徐々に拡大され、このような表示に。日本がこんなにも広大な国であったことに驚く人も多いはず。

ちなみに……
四国とスロベニアは確かに重なった

個人的興味で恐縮ではあるものの、念のため前述の件を確認。確かに、ある程度重なった!

アフリカ大陸には、
アメリカ、中国、インドが収まる

もしかしたらこの事実も意外かもしれない。アフリカ大陸恐るべし。

このウェブサイトを一度のぞいてみると、いろいろと試したくなること必至。日本はもちろん、各国の本当の大きさをぜひ確認してみてほしい。実はあの巨大なロシアも、赤道付近へドラッグすると……。

Licensed material used with permission by Damon and James

関連記事リンク(外部サイト)

その数800通以上!世界すべての国に手紙を書いた8歳の少年
「こびと」で楽しむ、ARを使ったスマート積み木。もう、バランスなんて関係ない
初デートの料理の注文は「◯◯」が正解らしい(米・研究結果)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP