ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カルヴィン・ハリスがカニエ・ウェストとのコラボ熱望

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「MUSIC EXPRESS」。日々、世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ! 7月28日のオンエアは、ダフト・パンクの新しいフィギュアほか、とっておきの話題をお伝えしました。

●ダフト・パンクの新フィギュア発売!

2012年に「Random Access Memories」のコスチュームのフィギュアが発売されましたが、新たに発売されるのは「Discovery」期のコスチュームのフィギュアとのこと。2017年5月の発売予定だそうです。

全長30センチ。価格は2万6,800円で、頭部はLED内蔵にて発光するそうです。ファン心をくすぐるアイテムですね!

●テイラー・スウィフトが結びつけた意外な関係?

カニエ・ウェストといえば、「Famous」の歌詞は、テイラー・スウィフトも電話で許可していたものだったことを彼の妻のキム・カーダシアンが暴露して、カニエ・ウェストとテイラー・スウィフトの関係が冷え切っていると言われています。

カルヴィン・ハリスはテイラー・スウィフトの元彼。別れた直後に「『This Is What You Came For』は自分が作詞した」とテイラー・スウィフトが暴露したことで関係が冷えています。

そんな中、カルヴィン・ハリスはカニエ・ウェストとのコラボレーションを希望しているようで、先日、スナップチャットにカニエ・ウェストのラップのフレーズを吹き込んだ映像を投稿。

キム・カーダシアン周辺でも「カルヴィン・ハリスは才能があるDJだよね」という発言が出ているとされており、サッシャは一言「敵の敵は味方。ある意味、テイラー・スウィフトが結びつけたことになるのでしょうか」。

●オアシスの幻のデモ音源、見つかる!

オアシスの3rdアルバム「Be Here Now」がデラックス版として、海外では10月7日、日本では世界最速の10月5日に日本版が発売されます。

ディスク1はリマスター版、ディスク2はシングルBサイド、ライブ音源などが収められており、ディスク3にはカリブ海の島、マスティク島でノエル・ギャラガーが録音した「Be Here Now」のデモ版14曲を収録。

実は、デモ版はなんとレコーディング後に置き忘れていったそうです。最近、レーベルの倉庫の奥で発見されたとのこと! なにはともあれ、見つかってよかったですね…。

「MUSIC EXPRESS」は「BEAT PLANET」の中で11時43分頃からオンエア! 次回はどんなニュースが飛び出すのか…お楽しみに!

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP