ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コロプラ、Oculus Rift向けVRロボット格ゲー『STEEL COMBAT』を配信決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社コロプラは、Oculus Rift向けの新作VRロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を配信することを決定しました。今年の夏に配信予定です。

『STEEL COMBAT』は、個性豊かなロボットたちをコントロールパッドを用い第三者視点で操作して、360度全方位を見渡せる円形の闘技場ステージで戦う近未来型格闘ゲームです。

仕組みはいわゆる通常の格闘ゲームと同様。プレイヤーは自律型ロボット「VR(Voluntary Ranger)」を駆使して、対戦相手の体力ゲージを0にすることで勝利となります。対戦中、近距離戦闘モードと遠距離戦闘モードの2つを切り替えることができ、状況に応じた戦闘モードの切り替えが勝利の鍵となっています。

また、インターネットに接続することで世界中のプレイヤーとの通信対戦を楽しむこともできます。さらに、操作やコンボの練習のためのトレーニングモードや、ほかのプレイヤーのバトルを最大6人まで観戦することができるモードも搭載されます。

仕組み自体は通常の格闘ゲームですが、「環状の闘技場の中心にプレイヤーがいて、その周りを囲むように格闘が行われる」、「必殺技発動時に前後の奥行きを使用したアクションが展開される」などが特徴的です。

本作の開発はコロプラの子会社である、株式会社エイティングが担当しています。エイティングは家庭用ゲーム機向け格闘ゲームの開発実績を豊富に持つことから、『STEEL COMBAT』を、VRならではの表現に加えて、本格的な対戦格闘ゲームの醍醐味を盛り込んだタイトルに仕立て上げています。

(関連記事)

コロプラ、マザーズ上場のゲーム開発会社エイティングを買収。VRの開発をさらに強化

【プレビュー】コロプラが発表したOculus Rift向けゲーム『Fly to KUMA』、『VR Tennis Online』

(参考)
コロプラ、Oculus Rift向けVRロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を配信決定 ~個性豊かなロボットたちによる白熱の360度全方位バトルを勝ち抜け!~
http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2016072802.php

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP