ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パクチスト歓喜。24時までパクチーが食べられる聖地きた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

好き嫌いがはっきりわかれるパクチー。

だからこそ、パクチー料理はパクチーが大好きな人と食べに行きたい。

そんなパクチストが集まるお店が、またひとつ誕生するとの噂をキャッチしました。

サラダもお酒もパクチー盛り盛り

2016年8月27日(土)、東京・新宿にオープンする「Pak-chee Village(パクチービレッジ)」には、パクチーと青唐辛子をメインにしたメニューがそろっています。
パクチーポテサラ

たとえば、これでもかっ! というほどパクチー盛り盛りの「THE パクチーサラダ【ヤム・パクチー】」に、パクチー色した「パクチーポテサラ」。
(左)パクチーラッシー (右)パクチーハイボール

ただでさえ爽やかなラッシーにパクチーを入れた、清涼感ハンパなさそうな「パクチーラッシー」などなど、気になるメニューばかり。

夜遅くたってパクチーあきらめない

また、新宿東口より徒歩3分という立地のよさと、平日は24時、金土祝前日はなんと朝の4時まで営業してるってところもいい!

働く女子にとっては、夜遅くまでやってるお店ってやっぱり重要。

残業あとの「あ~パクチー食べたーい!」って欲求も満たせるし、微妙だった合コン終わりの「とりあえずパクチー食べてストレス発散しとく?」にも応えてくれるし。もちろん女友だちとの楽しい食事会の場所としても最適です。

オープン日はちょっと先。忘れないよういますぐスケジュールに書き込んでおきます。

Pak-chee Village

住所:東京都新宿区新宿3-20-6 FSビル8階
アクセス:JR新宿駅東口徒歩3分
営業時間:[日~木/祝日]17:00~24:00[金/土/祝前日]17:00~翌4:00
定休日 :不定休

こちらも読まれてます

パクチスト歓喜。ダイエットも美肌もパクチーに頼る

私、パクチスト。「食べるラー油」よりも「パクチータレ」

下北沢のパクチー専門店オープン。行かない理由はどこにもない

■ あわせて読みたい

ミランダの美の秘訣「ベジマイト」。見た目チョコなのにしょっぱい
ディナーもカフェもカジュアルに。NYスタイルのフードホール・マーケット #品川
どうしてもポテチ食べたい!は欲求不満が原因かも
餃子好きな女子1,200名のリアル。その愛は本物だった
夏は外に出たくないから、ふわふわのかき氷を家で作る
グッと刺してスッと引く。スイカ専用カッターが気持ちいい
六本木に猫バスやってきた。夢だけど、夢じゃなかった #ジブリ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP