ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本当に必要?ポケモンGO専用「b-mobile ゲームSIM」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

連日、ポケモンGOの話題で持ち切りの日本列島。格安SIM業界でも「DTI SIM ノーカウント」を皮切りに、ポケモンGO向けのプランや対応について発表する事業社があとを絶ちません。そんな中、b-mobileを運営する日本通信は、ポケモンGO向けとしか思えない驚きのプランを発表しました。
その名も「b-mobile ゲームSIM」と言い、なんとパッケージには『「Pokémon GO」専用です』の一文があり、さらにその他の通信には使えないというまさにポケモンGO専用のSIMカードとなっています。

発売開始は8月10日からを予定しており、パッケージ代金1,500円と一般的な月額SIMカードやプリペイドSIMカードよりも割安です。ただし、このSIMカードは大きな括りで言うとプリペイドカードに分類され、利用開始より30日経過するか、LTE通信で1GBのデータ容量を使い切るかをしたら利用できなくなり、継続して利用するには10日以内に500円かかります。プラン内容を表にまとめると、以下のようになります。

パッケージ料金 1,500円
データ容量/期間 1GB/30日間
有効期間 1GBを使い切るか
利用開始から30日系化した場合
SIMカードサイズ 標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM
利用継続料金 10日以内に500円(1GB/30日間)

こちらのSIMはポケモンGO以外に使用できないということなので、ポケモンGOが利用できるOSバージョンおよびスペックを満たしていれば、そのスマホやタブレットは専用機として遊ぶことができますね。

余談ですが、リリースからほぼ1週間が経ち、毎日1~2時間はしっかりと利用し、現在レベル17だというスタッフにどの程度データ量を使うかと聞いたところ「200MBいかないくらい」とのことでした。人によってプレイスタイルは違いますし、夏休みを迎えた学生であるなら、丁度良い塩梅のデータ量となるかもしれませんね。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。