ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、「Smart B-Trainer」のファームウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 7 月 28 日、ヘッドホン型トレーニングデバイス「Smart B-Trainer」のファームウェアアップデートと、Android 用コンパニオンアプリのアップデート版 v1.10 をリリースしました。v1.10のアップデート内容は次の通り。楽曲の再生時にフォルダごとスキップすることに対応ベーシックトレーニングメニューに「トレッドミル」を追加トレーニングメニューの UI を変更“ペース” “効率的に脂肪燃焼” “持久力アップ” のトレーニング中の楽曲テンポ連動設定で全曲再生を可能に外部のランニングサービスのログの取り込みをサポート外部サービスのログデータの取り込みに対応しているのは Android 4.4 以降の端末で、現在は、「Runkerper」だけに対応しています。Smart B-Trainer 本体のファームウェアアップデートは Windows と Mac OS X 用の PC ツールを利用して行います。Source : SonySmart B-Trainer」(Google Play ストア)

■関連記事
U-NEXT、8月より山陽新幹線の列車内でSIMカードを販売
BlackBerry 「DTEK50」 命名の背景
「Xperia XA Ultra」が米国で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP