ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大黒摩季 復帰後“初”傷つき疲弊した大人へ捧ぐ新曲「Higher Higher」配信リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年6月20日に病気療養からのアーティスト活動再開を発表した大黒摩季の、復帰後初となる新曲「Higher□□ Higher□□」(□は右上向き矢印。以下略)が、8月10日に配信リリースされる。そのジャケットやレコーディングシーンの写真も公開された。

大黒摩季 レコーディング写真

 本楽曲の原点は、治療や挫折に苦しんでいた大黒が、東日本大震災や熊本地震などのボランティアを通して抱えるようになった、「自分がまず夢や願いを叶える為に夢中で突っ走るカッコイイ大人になれば、その背中を見て若い世代や子どもたちも熱くなるはず」という想いだった。そして今年の3月、「Higher Higher」はロスのスタジオにてたった1日で完成。70’s、80’sのソウルの懐かしさを感じさせながらも、EDMやROCK、HIP HOPといった今風のテイストや、ラテンまでもを盛り込んだミクスチャーサウンドに仕上がった。

 90年代、女性の本音をストレートに歌った「夏が来る」「あなただけ見つめてる」「ら・ら・ら」といったヒット曲を放ち、2007年にはアトランタ・オリンピックのNHKテーマソングとなった「熱くなれ」で世の中を鼓舞した大黒摩季が、「Higher Higher」でこの世の中をもう一度明るくしてくれるかもしれない。

◎NEWシングル「Higher Higher」
2016/08/10 DIGITAL DISTRIBUTION
作詞・作曲 大黒摩季

関連記事リンク(外部サイト)

大黒摩季 生まれ故郷・北海道の地から約6年ぶりアーティスト活動再開! ビーイングと再びタッグ
【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO】第5弾 Cocco/大黒摩季/the pillows/筋肉少女帯/ART-SCHOOLら決定
郷ひろみ 101枚目のシングル『IRREGULAR』は大黒摩季が作詞! ダンディなMVも公開!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP