体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏旅に最適!行けば間違いなく涼しく快適になれる青森の観光地5選

生活・趣味
夏旅に最適!涼しく快適な青森の観光地5選

暑い夏の日差しにすでに疲れを感じている人もいるのではないでしょうか? そんなとき、ぜひ訪れたいのが、涼を体感できる観光地。青森には、目から涼を感じることができる場所が複数あります。今回は行くだけで涼しくなれる青森のスポット5つをご紹介!

■あわせて読みたい
北海道新幹線で青森へ。心にたっぷり緑のシャワー、新緑「奥入瀬渓流」
http://tabizine.jp/2016/06/08/77721/

極楽浄土のような美しい光景も!間違いなくヒンヤリできる「恐山」

夏旅に最適!涼しく快適な青森の観光地5選
(C)青森県観光情報サイト アプティネット

青森といえば“恐山”が思い浮かぶ人も多いのでは? 慈覚大師により霊山として開山されたという恐山は、行けば間違いなく涼しくなれるスポットです。むきだしの岩肌にあちこちから立ちのぼる硫気孔の蒸気。まるであの世? と思ってしまう光景を目にできます。この恐山の光景を見て、ある人は、極楽だと思い、またある人は地獄だと思うことでしょう。

夏旅に最適!涼しく快適な青森の観光地5選
(C)青森県観光情報サイト アプティネット

恐山から宇曽利山湖を望む風景は、涼しげで極楽浄土のよう。さすが高野山、比叡と並ぶ、日本三大霊山だけありますね。さらに、ヒンヤリとしたい人は、イタコの口寄せをお願いしてみるといいかもしれません。ただ、口寄せは人気で長蛇の列ができることもあるため、恐山にある宿坊に宿泊して朝一で行った方が安心です。

[青森県観光情報サイト アプティネット]

これぞ日本の美!躍動感あふれる景観が涼を呼ぶ「奥入瀬渓流」

夏旅に最適!涼しく快適な青森の観光地5選
(C)2010 一般社団法人 十和田湖国立公園協会

深い天然の森に囲まれた奥入瀬渓流は、躍動感あふれる情景を目にできる場所。渓谷に沿って歩道があり、間近で奥入瀬渓流の迫力ある“涼”を味わうことができます。奥入瀬渓流の見どころは、テレビCMなどでもお馴染みの「石ヶ戸の瀬」やうっそうとした茂った木立の間を激しく川が流れる「阿修羅の流れ」など、盛りだくさん。

夏旅に最適!涼しく快適な青森の観光地5選
(C)2010 一般社団法人 十和田湖国立公園協会

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会