ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男と女は根本的に違う生き物だと思うべし!悩める家事育児の分担。幸せに暮らすための4つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夫婦の家事育児の分担。ママ友との会話で必ず愚痴大会になるテーマです。

世の夫たちは本当に何もしないのね、と感心します。もちろん我が夫も私が言わなければ何一つしません。

男女は根本的に脳ミソが違う、とはよく聞く話ですが、現在7歳長女と1歳長男の子育て中にあって、確かに違う!と日々感じます。ほぼ本能のみで生きている我が子たちですが、男女では物事への取り組み方、興味の対象も全く違うのです。 関連記事:「俺、やり方わからないから」と宣言する夫にイラッ。手紙やパパ向け育児アプリでイクメン化計画

この根本的な違いが『男女平等』と言いながらも実現できない、共働きでも家事育児の大半を妻が受け持つことになる理由なのかもしれません。私と同等の家事育児をこなすことを夫に期待するのは、右利きの人を無理に左利きに矯正するのと同じくらい難しいことに感じます。当然、利き手が違うのでストレスがかかり苦手意識が生まれる。苦手なことはやりたくない。面倒くさい。これが夫の本心だと思います。

しかし!

では私が全てやれるか、というと無理です。母親は24時間営業。ましてや共働きなら夫婦で協力し合うのは当然です。

私たち夫婦は仲良く暮らすために、話し合って家事育児を分担しています。結婚して10年、お互いの幸せのためにやってよかったこと、続けていることです。

・意識を変える

私は潔癖症の綺麗好きですが、それは時として自分を追いつめます。夫の提案で家事の達成レベルをグッと下げました。

掃除は週1~2回、洗濯は週2~3回、お皿は溜まったらまとめて洗う、など。最初は落ち着きませんでしたが徐々に慣れます。特に子供に手のかかる時期は育児中心。家事はできる時にできる人ができる範囲で、が我が家ルールです。

・夫への伝え方

夫に対して「何で察してくれないの?何で何もしてくれないの?」は妻にとってストレスになるだけ。言い続けなければ夫という生き物には決して伝わらないし動きません!不満や要望は具体的にハッキリと言葉にします。さらに我が家では家事育児の分担を紙に書いて目立つところに貼り出しています。

一目で私の分担が多いのが分かるので、夫は自分の分担はやろう!と思ってくれます。家事育児の全容を把握でき、不要な家事を削ることもできます。

そして約束事として夫の分担に決して口出し、ダメ出ししない。イライラしても夫のやり方を全面的に受け入れます。家事に関しては結果オーライ、細かいことは気にしません。

・夫を褒めまくる

褒め続けて「この仕事は自分(夫)がやったほうがいい」と思い込ませます。自信を持つと分担外の家事育児も自発的にやるようになります。

・コミュニケーションを大切に

夫婦間のコミュニケーションを十分に取りお互いの心身が満たされていれば家事育児の分担を「やった」「やらない」で喧嘩することは滅多になくなります。コミュニケーション不足はお互いに背を向けることであり、お互いを孤独にし、お互いの気持ちを見えなくします。忙しい時ほど意識的にコミュニケーションをとる。そして毎日「ありがとう」と言葉に出して伝え合います。

共に生きる大切な夫。とことん話し合い、時には喧嘩し仲直りしてお互いの大切さを再確認する。それを続けることが無理なく家事育児を分担するコツだと思います。 関連記事:私も夫もがんばってた!自他共に認めるイクメン・カジメン夫に捧ぐ分担マトリクス

著者:m.k.

年齢:42歳

子どもの年齢:7歳10か月と1歳半

7歳女の子と1歳男の子のママです。趣味は料理とお絵かきと読書です。息子のような夫がいます。夫の影響でSOULやFUNK、JAZZなどの音楽を好んで聴きます。毎日、ドタバタとにぎやかに暮らしています。子供たちと過ごす、かけがえのない毎日を愛しています。どうぞよろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

いまだに女性はお茶くみ!?町会で感じた男女の役割分担の背景にあるもの byムーチョ
「自分だけ大変」を防ぐ!パパママの精神的疲労を軽くする、ポジティブな"ワンオペ"のススメ
子守唄はギター片手に即興のオリジナルソング♪ 性格正反対な夫に完敗した日 by 横峰沙弥香

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。