ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイーツ女子・男子必見!海外の人気スイーツが食べられる都内のお店4【東京】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では「スイーツ男子」なんて言葉も聞くようになりましたよね。そう、スイーツは男女問わず人を幸せにする食べ物。

疲れた時や何かのご褒美に欲しくなる癒し的存在といっても過言ではありません。

そこで今回、じゃらん編集部は「海外で話題になった人気スイーツ」を集めてみました。

そのスイーツが食べられる、東京のお店を4つ紹介したいと思います。

東京観光にもぴったり♪食べているだけで気分が上がるスイーツを、この夏、味わってみてくださいね。

ニコラハウス「パッフル」

ニューヨークでうまれたワッフルとパフェのコラボレーション

うさぎの耳がついたハットにまぶしい笑顔の料理研究家「ニコラシャール」を、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

「ニコラハウス原宿本店」の演出は、うさぎをモチーフとした独特の世界観を味わえることで、女性を中心に人気を集めています。このニコラハウスで今話題の商品が「パッフル」。

柚子アイスやアールグレーアイスを使った全部で7種類のパッフル 各650円

ニューヨークで話題を集めていたこのスイーツに、ニコラ氏がいち早く目をつけ日本展開を果たしました。ですので、日本で食べられるのはニコラハウスだけ!

食べ歩きもしやすく、どこか原宿の街とも相性がよさそうですよね。パッフルの生地の配合にもこだわっており、中はもちもち、外はパリパリの新感覚を味わうことができます。 ニコラハウス原宿本店

住所/東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 1F・2F

TEL/03-6434-9579

「ニコラハウス原宿本店」の詳細はこちら

THE CITY BAKERY「プレッツェルクロワッサン」

他にはない!甘さとしょっぱさが癖になるクロワッサン

ニューヨーク生まれの「THE CITY BAKERY」は、2013年に東京のアトレ品川にオープンしました。パンのテイクアウトやイートイン、レストランも併設されているのでエッグベネディクトなどのモーニングメニューも人気があります。

その中でも本場の味をそのまま味わえる「プレッツェルクロワッサン」は、他では食べられないクロワッサンということで人気を集めています。

プレッツェルクロワッサン 335円

人気の秘密は、岩塩とごまと、ほんのり甘い生地との組み合わせ。噛めば噛むほど甘さが出てきます。

寒い冬にはホットチョコレートに浸して食べるのがニューヨークスタイルなのだとか。ちょっと真似したくなりますよね。

ハムや野菜などをはさんでサンドイッチにすればヘルシーにいただくこともできます。 THE CITY BAKERY

住所/東京都港区港南2-18-1 アトレ品川2階

TEL/03-6717-0960

「THE CITY BAKERY」の詳細はこちら

popbar「ヘーゼルナッツジェラート」

全て手作り!自分好みにカスタマイズできるジェラート

2015年に渋谷にオープンしたステイックジェラート「popbar」は、ニューヨーク発祥。オールナチュラル、グルテンフリーのジェラートとソルベを提供する専門店です。

基本になるジェラートのフレーバーを、ジェラート・ソルベ・ヨーグルトの中から選び、次に、ナッツなどのトッピングを選びます。最後に5種類のチョコレートソースの中からディッピングするソースを選び、オリジナルジェラートの完成。

このジェラートやソルベは、毎日お店で手作りしています。

人気はヘーゼルナッツジェラート490円

魅力は約17種類のジェラートにお好みのトッピングをすることで、自分だけのオリジナルジェラートが作れること。

ポッピング・ディッピングはFull(全面付け)100円、Half(半面付け)60円を選べます。グルテンフリー、オールナチュラルなので、素材へこだわる人にも喜ばれる夏のスイーツです。 popbar(ポップバー)

住所/東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル

TEL/03-6712-5026

「popbar」の詳細はこちら

ドミニクアンセルベーカリー「フローズン スモア」

外は熱くて中はひんやり。ハチミツ風味の新食感スイーツ

フローズン スモア™ 810円

フランスのクロワッサンとNYのドーナツを組み合わせた、ハイブリッドスイーツ「クロナッツ®」でも話題となった「ドミニクアンセルベーカリー」。

こちらで夏に食べて欲しいのが「フローズン スモア」。バニラアイスにチョコレートフレークをまぶしてから、ハチミツ風味のマシュマロでくるんだこのスイーツ。

オーダーを受けてからバーナーで焦げ目をつけ、提供してくれます。

バーナーで炙ったハチミツ風味のマシュマロはふわっと、チョコレートはパリっと、最後に冷たいアイスクリームの3層が織り成す食感は癖になる新感覚。

持ち手の木の枝は、実は季節によって種類が変わり、どれもスモークするこだわり。

この夏注目すべき一品として、こちらを紹介します。

crème de la coun 1000円

インパクト、ありますよね。茹でたとうもろこしにバターと醤油で味付けをしているので、濃厚で甘いソフトクリームと塩っ気のあるとうもろこしの2種類の味を楽しむことができます。こちらは、2016年7月16日から提供されます。 ドミニクアンセルベーカリー

住所/東京都渋谷区神宮前5-7-14

TEL/050-3188-9696

「ドミニクアンセルベーカリー」の詳細はこちら

まとめ

見た目はシンプルでも、どれも素材や食感へのこだわりがあるものばかり。これぞ、海外で人気の理由なのかもしれません。興味をそそられるスイーツとの出会いはありましたか?東京観光に来たら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※この記事は2016年7月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

糸島に行ったら食べたい!海カフェの地元素材ランチ4【福岡】
こだわりの水!名水で作られたかき氷&ソフトクリーム3選【東海】
縁結びのお参りから絶品グルメまで!鳥取・境港周辺で楽しむ夏プラン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP